わたくしひとりの力ではなく 〜福井市内お参りツアーの途上にて〜

youngchun-tuesday-949380_6401月からの「公私共に気が抜けない期間」がやっと終わり、今は「派遣のお仕事で気が抜けない期間中」です。
それでも、先月下旬から毎週日曜にあった起業のための勉強会(=東近江〈ひがしおうみ〉市の八日市〈ようかいち〉商工会議所様の創業塾)が終わっただけでも、かなり肩の荷がおりました。
そんなこんなで、今日はこれからまた月に一度の黒龍(くろたつ)さん参り(=福井市毛矢〈けや〉)の毛谷〈けや〉黒龍神社様へのお参り)です。

ここのところ最近立て続けに何かとお褒めいただく機会を頂戴することが多く、大変うれしくありがたく、そして、本当に名誉なことと心から思っております。
以前のわたくしなら、このような機会にあずかれるときというのは、ひたすら有頂天になっておりましたが、今は流石に――これまで散々辛酸をなめ尽くしてきたこともあってか(苦笑)、こうした機会にあずかれるときほど、「勝って兜の緒を締めよ」ではありませんが、そうした自分を支えていてくださる周囲の方々への感謝を忘れてはならない、そして、尚一層謙虚に、精進せねば、と思うようになりました。
というか、なれました(笑)。

――と言うわけで、今のわたくしは、そうした機会にあずかれることのありがたさと幸せを感じながらも、今ご一緒していてくださる派遣先の社員さん方や、同じ派遣社員の皆様、派遣元の御会社の社長様、御担当者様、そして、特に、これまでわたくしの夢を応援してきてくださった全ての方々に改めて心から感謝申し上げつつ、己が今何をなすべきか、謙虚に自分と向き合い、そこから導きだされた答えを速やかに実行してゆかなければ……と思っております。

先ほど述べた八日市商工会議所様の創業塾は、申込み締切り直前ぎりぎりまで散々迷い、わたくしのようなかなり特殊な仕事をしている者でも参加させていただいてよいかどうか、事前に(商工会議所様の)御担当者様にご相談にのっていただい上で参加を決めたものでございました。
そもそもわたくしは2002年の秋から翌2003年の春先にかけて滋賀県の大津市であった、女性のための創業塾(記憶に間違いがなければ、確か、これは県の商工会連合会様のご主催ではなかったかと思います)に参加しているのですよね。
あれから15年経って、改めてこうした塾に参加しよう!! と思い立ったのは、今回の塾がマーケティングに特化されたものであり、まさに「売れるための」内容だったからでした。

起業して間もなく9年、何よりも「商品をお買い上げいただくこと」の難しさを痛いほど身にしみて感じてまいりましたわたくしにとりまして、新しい年が始まったばかりの時期にスタートした今回の塾は、内容と言い、タイミングと言い、まさにぴったりのものだったのです。
だから、あらゆる面で参加を躊躇する要素は沢山あったけれど、それでも思い切って参加させていただいたのでした。

創業塾では、仲良しさん四人組(?)でいらっしゃる、明るく楽しく個性豊かな先生方(山本邦博〈やまもと くにひろ〉先生、佐々木勝也〈ささき かつや〉先生、黒川勝利〈くろかわ かつとし〉先生、堀井慧〈ほりい さとし〉先生)の、毎回これまた楽しいご講義を受けさせていただき、また地元東近江市内は言うに及ばず、中には遠く県外からも参加される方もいらして、大変ご熱心な他の受講生の方々(それこそ本当に老若男女問わず!)とご一緒に、毎回とても楽しく充実した時間を過ごさせていただきました。
毎回日曜日にご出勤くださり、わたくし達受講生のために何かとお働きくださいました八日市商工会議所様の皆様方には本当に心から感謝いたしております。

先生方のご講義はやはり「売れる」ための内容に特化したものでございまして、毎回非常にためになりました。
そして、そうした貴重な機会を重ねさせていただく度に、いかにわたくしが「売れる」ための努力が足りなかったかを痛感いたしました。

しかし、なんと言っても今回、本当に心救われましたのは、他の受講生の皆様方とあまりに毛色の違う、誠にぶっ飛んだ夢を次々と語るわたくしを、商工会議所様の皆様をはじめ、先生方、そして、受講生の皆様方も温かく見守り、わたくしの話に耳を傾け、励ましてくださったことです。
これまで起業家のための勉強会には山ほど参加してまいりましたが、今回ほどありがたく感じたことはございませんでした。

今年から改めて夢に向けて再チャレンジしよう、そして今度こそ夢を形にしてゆこう!! と全身全霊をかけて鼻息荒く挑もうとするわたくしにとって、最大のトラウマと言うか、コンプレックスとなっているのは、あまりに自分が世間様からずれまくり、ぶっ飛んでいる……ということでございましたので、経営、営業、税務のプロフェッショナルでいらっしゃる先生方にお認めいただき、温かく応援していただけたことは本当に心救われました。
山本先生、佐々木先生、黒川先生、堀井先生、四名の先生方には本当に心から厚く御礼申し上げます。

また、それぞれに貴重なお志をお持ちで、目をキラキラさせながら、ご熱心にご自分のお仕事のご計画をお話しくださり、毎日曜、ご一緒に学んでくださった受講生の皆様方との交流はとても温かく、また心から元気になれるものでございました。
わたくしはやはりご自分の夢を形にしようと頑張っていらっしゃる方々がとても好きです。
皆様方とお話しさせていただき、また、お互いの夢を形にしてゆこうとする学びの中で、非常に大きな力をいただいてまいりました。
皆様、本当に、心からありがとうございました。

創業塾だけでなく、今お世話になっております派遣先の皆様にも心から感謝申し上げます。
今回、わたくし達派遣社員は、一年でいちばんおいそがしいこの時期の要員としてお勤めさせていただいているのですが、部長様、次長様をはじめ、課長様、他の上司の方々、そして社員さん方には、本当によくしていただいておりますこと、心からありがたく、うれしく。
3月末のお仕事の期限までの日々、少しでも皆様のお役に立てますように……と思いつつ、今のこの大変貴重な機会をいただいておりますこと、改めて心から深く感謝申し上げます。
また、決して完璧ではないわたくしと日々一緒に働いてくださる、同じ派遣社員さんの皆様方にも心からの感謝を。
本当に、本当に、ありがとうございます。
皆様がいらしてくださるから、こんなわたくしでも毎日お仕事をさせていただいております。

さて、電車に乗ってからずっとこの記事を書いてまいりましたが、そろそろ滋賀の最北端の近江塩津(おうみしおつ)駅が近づいてまいりました。
米原(まいばら)以北はやはり雪国。
わたくしがおります湖東地域にはない雪がまだ今も見受けられます。
これから更にまだ福井まで北上することになりますが、今日は甥っ子の高校合格の御礼参りに、春嶽公(しゅんがくこう=福井藩幕末の名君、松平春獄公)もお祀りしてある佐佳枝廼社(さかえのやしろ)様にも訪れてまいります。

今日はまたひとつ、わたくしにとって節目の日。
親しいお友達のためのお参りも兼ねて、今日も元気に福井市内お参りツアー、行ってまいります(^-^)>

追伸:なーんと!! 近江塩津は雪でした!!寒いよ〜 (>_<)

女性起業家の天命実現をサポートするサイキック・リーディングのご案内
サイキック・リーディングやスピリチュアリティに関する読み物
天の御光(みひかり)と共に新しく生まれ変わっていただくためのメール講座
“「内なる愛と共に上質な人生を」と願う貴女のための12のレッスン”
Twitter Facebook Page YouTube 電子書籍
お問い合わせはこちらに記載のメールアドレスからお気軽に、いつでもどうぞ。

広告