ゆっくりとでも変化は確実に

crocus-844938_640この世には未来永劫同じもの・ことなんて、何ひとつありません。
万象流転、全てがいつも刻々と変化をしている。
それは自然のことわり、宇宙の厳然たる法則です。

今朝は久々の雪降り(=地にうっすらと積もる程度の。それ以外の “積もるほどではない雪降りの朝” は、先月のドカ雪以来、これまでにも幾度かありました)。
先月の、ここらへん滋賀の言葉で言うところの「アホほど降った」、あのドカ雪ほどではありませんが、念のため、今日はいつもと通勤ルートを変更し、朝の6時前にうちを出て、大幅に遠回りして、これから派遣のお仕事に向かうところです。

今朝も寒く、最近では「格好よりも保温」をモットーにしているわたくしは、見るからに「防寒」の服装。
(滋賀のここらへんでは、ちょっと浮いてしまうくらいの (^^; )
そんな寒い寒い、久しぶりの雪降りの朝なのですが、ひとつ、「先月のドカ雪」のときとは確実に違う変化が。

それは、早い朝の電車(6時台)、先月はまだ外が暗く、雪降りの通勤がなんとも侘しかったのですが、あれから日が経って、明るくなるのが早くなったのですよね♪ で、今朝はありがたいことに、それほど心まで寒々と冷えることはありません (^-^)

今週もかなりスケジュール的に「ぶっ飛ばしてきた」こともあって、昨日の木曜はかなり疲れてしまっていて心に余裕がなく、そんなところに輪をかけて、ここのところずっと「なんとなく嫌だなぁ……」と思っていたことが、自分の中で決定的に「嫌っ!!」になってしまって、昨夜はなんにもやる気がせず、早々と8時過ぎに寝てしまいました。

でも、今朝は4時過ぎに早起きして、おいしい大好きなホットケーキみたいな菓子パンを食べて、韓国のアイドル・IU(アイユー)ちゃんの元気が出る曲を続けて聞きながら出勤前の準備をしていたら、少なくとも昨夜よりは元気になれました♪

前述の、わたくしの中で決定的に「嫌っ!!」となってしまったことは、今となってはどうしても覆せないし、今後はそれとどううまく折り合いをつけながら日々過ごしていくか? ということが課題のひとつとなりますが、それでも、目の前に起こる全てのことは魂磨きのお勉強、わたくし自身も省みなければならないことがあるって気づけたし、自分はあんなふうになってはいけない、と改めて思えたし。
何事も糧にして、前向きにゆくしかないですよね? o(^-^)〇-☆

滋賀に「夢の翼が備わるまでの間、あくまでも一旦」帰ってきて8年半(!)、今まで時々、我が身にはなんの変化も起こらず、一体いつまでここで歯をくいしばって耐え忍ばなければならないのか? と散々恨めしい思いを抱いてまいりましたが、先月の雪の朝より、確実に今日は夜が明けるのが早くなっているように、きっと水面下では、ゆっくりとでも確実に変化が起こってきているはず、そして、その変化は、あともう少しで必ず、わたくしを、ここ「わたくしにとっての修羅の国」から脱出させてくれるはずだ!!、そう信じることにします。
だって、どう考えても、いつまでもここでひたすら忍従の日々を延々送り続けることが、わたくしの人生のシナリオだとはとても思えませんもの!(と、強気で言ってみる(笑))

今年は、わたくしがサイキックに目覚めて丁度10年。
そして、わたくしが、35年間ずーっと何があっても絶対出られなかった実家を出て、それまでまるで縁もゆかりもなかった箱根の地にひとり乗り込んで行って、10年。
そしてそして、今の運命ーー新しい二度目の人生ーーに出逢って、丁度10年になります。

わたくしは今年こそは再び人生を大きく変えるっ!! て決めました。
わたくしは、毎年立春からがその年の本格的なスタートだと思っているので、「今年はまだ始まったばかり」。
今年こそは大きく羽ばたける!! と信じて、これからの日々をしっかり歩いてゆきたいです。
待ち望んだ、人生最高の瞬間が必ずかの地で実現すると信じて……!
(想像するだけで、天にも昇る思いだ♪)

まだしばらく寒い日々が続きそうですが、それでも、こうして今ここで過ごしている一瞬一瞬も、確実に春へと向かっているはず。
喜びの春、さくら咲く春のうららかなお日和は確実に、必ずやって来ると信じて、この冬を乗り越えてまいりましょうね♪

心からの希望と共に愛をこめて。
貴女にいつも希望と笑顔と微笑み、温かな愛がありますように。
God bless YOU!! :D

女性起業家の天命実現をサポートするサイキック・リーディングのご案内
サイキック・リーディングやスピリチュアリティに関する読み物
天の御光(みひかり)と共に新しく生まれ変わっていただくためのメール講座
“「内なる愛と共に上質な人生を」と願う貴女のための12のレッスン”
【参加者様募集】 ブログ上での公開セッションを受けてくださる方を募集いたします
【プレゼント企画】 「光の花プロジェクト」
お祈りのリクエストがございましたら
Twitter Facebook Page YouTube 電子書籍
お問い合わせはこちらに記載のメールアドレスからお気軽に、いつでもどうぞ。

広告