「変わり目」

cave-1814423_640この1月4日でサイキックに目覚めて、まる10年が過ぎ、内的感覚も、そろそろ「次のステージ」に行くべきだと告げていてくれるようです。

10年前の自分を振り返ると、まぁ、赤面することだらけ。
でも、当時はあれで一生懸命だったのでしょうし、自分としては(それまでの人生で感じたことがなかったほど)「生きている!!」という実感に満たされていたことは事実でした。

今のような「変わり目」のとき、というのは、先が見えなくても、理想とする未来に向かって、躊躇うことなくずんずん進んでいくことが大事なのだと思います。
そして、その変化ゆえ、「さよなら」することになる対象が幾つかあったとしても、これまでいただいたご縁に心から感謝し、愛をもって「さよなら」するなら、きっとお互い明るい未来が拓けてゆくと信じます。

ざっくりと言えば、これまでの10年は、天啓によって開かれた10年、でも、ひたすらじっと我慢の子、努力、努力の日々でした。
これからの10年は、これまでの10年で培ってきたものをいよいよ世の中に反映させてゆくとき。
開花のとき。
そして、わたくしにとって、「人生最大の “学びの10年” 」になると確信しています。
(そういう意味では、また新たな「努力、努力、ひたすら努力」の日々になるかと思います (^^; )

具体的な新しい展開は、春以後のことかと思われますが、今はここでなすべきことに集中したいと思う、わたくしなのでした。

女性起業家の天命実現をサポートするサイキック・リーディングのご案内
サイキック・リーディングやスピリチュアリティに関する読み物
天の御光(みひかり)と共に新しく生まれ変わっていただくためのメール講座
“「内なる愛と共に上質な人生を」と願う貴女のための12のレッスン”
【参加者様募集】 ブログ上での公開セッションを受けてくださる方を募集いたします
【プレゼント企画】 「光の花プロジェクト」
お祈りのリクエストがございましたら
Twitter Facebook Page YouTube
お問い合わせはこちらに記載のメールアドレスからお気軽に、いつでもどうぞ。

広告