「ノー」を言われることもありました。でも、それよりはるかに多くの「イエス」という言葉をもらいました。

sea-of-flowers-965310_640出版社が十分な宣伝をしてくれないと嘆く書き手もいます。テレビやラジオで取り上げられなかった。ワークショップや講演会を開いてくれなかった。お金をかけた広告を作ってくれなかった。だから本が売れない。
どうでしょうか。責任を負うというのは、たとえば自分でワークショップを開催したり、自分でメディアに働きかけたりすることだと思うのです。私は自分でテレビのトーク番組や新聞、ラジオ局、そして雑誌に売り込みをかけました。もちろん、「ノー」を言われることもありました。でも、それよりはるかに多くの「イエス」という言葉をもらいました。

ドリーン・バーチューが教える クリエイティブを仕事にする方法
ドリーン・バーチュー( Doreen Virtue ):著 宇佐和通(うさ わつう):訳
株式会社JMA・アソシエイツ ステップワークス事業部
2016年 338ページより

女性起業家の天命実現をサポートするサイキック・リーディングのご案内
サイキック・リーディングやスピリチュアリティに関する読み物
天の御光(みひかり)と共に新しく生まれ変わっていただくためのメール講座
“「内なる愛と共に上質な人生を」と願う貴女のための12のレッスン”
【参加者様募集】 ブログ上での公開セッションを受けてくださる方を募集いたします
【プレゼント企画】 「光の花プロジェクト」
お祈りのリクエストがございましたら
Twitter Facebook Page YouTube
お問い合わせはこちらに記載のメールアドレスからお気軽に、いつでもどうぞ。

広告