何があろうと、毎晩必ず、少しでも書き続けることにしたのです

home-office-336373_640最初の本を書こうと思い立った当時の私は、幼い二人の息子の世話で大変でした。秘書として働き、その上大学にも通っていました。こんな状態で、本を書く時間など捻出できるわけがありません。
私がたどり着いた解決法は、息子たちが寝た後の時間を使うことでした。何があろうと、毎晩必ず、少しでも書き続けることにしたのです。パーティーや映画の誘いを何回も断って、私は書き続けました。私にとって大切だったのは、何があろうと1日1時間は必ず書くための時間を取るという自分との約束でした。これを続けていた私は今、何十冊もの本を出すことができています。

ドリーン・バーチューが教える クリエイティブを仕事にする方法
ドリーン・バーチュー( Doreen Virtue ):著 宇佐和通(うさ わつう):訳
株式会社JMA・アソシエイツ ステップワークス事業部
2016年 172ページより

女性起業家の天命実現をサポートするサイキック・リーディングのご案内
サイキック・リーディングやスピリチュアリティに関する読み物
天の御光(みひかり)と共に新しく生まれ変わっていただくためのメール講座
“「内なる愛と共に上質な人生を」と願う貴女のための12のレッスン”
【参加者様募集】 ブログ上での公開セッションを受けてくださる方を募集いたします
【プレゼント企画】 「光の花プロジェクト」
お祈りのリクエストがございましたら
Twitter Facebook Page YouTube
お問い合わせはこちらに記載のメールアドレスからお気軽に、いつでもどうぞ。

広告