「なんの、あなた、これが仕事というものですよ」

a1180_015080そのロケ隊の人々のなかで、女優・滝花久子さんは一番ご年輩でした。でも毎朝誰よりも早く結髪と着つけをすませるのは滝花さん。そして撮影がどんなにのびてもしゃんとして疲れを見せないのも滝花さんでした。
夜間ロケがのびて夕食が遅れたとき、私は思わず「大変ですね、お疲れでしょう」と言いましたら、強い口調で「なんの、あなた、これが仕事というものですよ」と。

私の部屋のポプリ』 
熊井明子(くまい あきこ):著 
河出書房新社 2006年 
26ページ 「鏡は心の手帳」より

広告