わたくしのサイキック・リーディングの特徴につきまして

ocean-532951_640先日、こちらのブログでわたくしのセッションのスタイルについてお話しさせていただいたばかりですが、今日はわたくしのサイキック・リーディングの特徴について、以下、順にお話しさせていただきたく存じます。

前回の記事と内容が重なる部分もありましょうが、よろしければ、今回も最後までおつき合いいただけますなら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

・・・

では、実際、具体的に、わたくしのサイキック・リーディングのセッションについて、どのようなことが特徴として挙げられるのか? ということでございますが、わたくしは次の6つのことが言えるのではないかしら? と思います。

1. まず、ご利用くださった方は皆さん、大抵、明るくなっていただけます。

2. そして、皆さん、大体ほっとして泣かれます。

3. お客さまのご質問に対しては、瞬時に、すらすらと流れるようにお答えさせていただくことが殆どです。(※いつもそうとは限りません)

4. お答え出来ないことにつきましては、はっきりとそのように申し上げます。

5. セッションをお受けいただくことによって、お客さまに霊的自尊心を取り戻していただけるよう、また、あくまでも、ご自分で解決への道を歩いていっていただけるよう、お導きさせていただきます。

6. 極力お客さまを依存させないよう、細心の注意を払っております。

・・・

では、上記の6つの内容について、以下、順に詳しくお話ししてまいりますね。

・・・

1. ご利用くださった方は皆さん、大抵、明るくなっていただけます。

この1.の内容につきましては、これまで沢山のお客さまをみさせていただいてまいった経験上、わたくしが感じていることでございます。

最初はやはり皆さん、大概こわばった、緊張した面持ちでお出ましになるのですよね。

でも、わたくしと向き合って様々にお話をしてゆかれるうちに、だんだん笑顔になってゆかれて(その前に、次の2.でお話しするように、これまた大抵の方が涙されるのですが)、最後は本当にいい笑顔になって帰っていってくださいます。

この、「明るくなっていただける」というのは多分に、お客さまの胸の内にある重いものをわたくしにお話しになられることによって、心が軽くなられるから、だと思います。

あとは、わたくしが適度にユーモアを交えて、お客さまに出来るだけ明るく楽しく時間を過ごしていただけるよう、お話しをさせていただくということの影響も多少ありましょうが♪

セッションの途中、ずっと誰にも言えなかった、素直な思いを吐露され、その都度、表情が目まぐるしく変わられるお客さまも、最後の最後にはふんわり優しい笑顔でお帰りくださることが多いです。

ということで、これは、わたくしのセッションの特徴の第一に挙げさせていただいてもよいことかしら? と個人的には思っております☆

・・・

2. そして、皆さん、大体ほっとして泣かれます。

これも1.に関連して……の話題になるのですが、皆さん、やはりわたくしにいろいろとお話しくださることによって、普段、涙をせき止めている重しが外れるのでしょうね。
大抵のお客さま、殆どの方がわたくしの前で涙されます。

お客さまの側としましては、「人前で泣くなんて恥ずかしい」とか「みっともない」などといった感じで、涙されるご自分をよく思われない方もいらっしゃるかもしれませんが、わたくしとしましては、全然泣いてくださって結構なのですよ。

むしろ、普段誰にも言えずに自らの奥にぐーっと押し込んでしまわれている素直な、ありのままの思いをお話ししてくださるほうがよろしいです。

それで少しでもお客さまの心が楽になられるのでしたら、お話を聞かせていただく立場の者としては、全然、そうしていただいて結構なんです。

そうして心にある重いものを手放していただいて、その上で、わたくしが申し上げることをお心の内に入れていただいたほうがよろしいですからね。

わたくしの前では素直な、ありのままのご自分になっていただければ、そう思っております。

・・・

3.お客さまのご質問に対しては、瞬時に、すらすらと流れるようにお答えさせていただくことが殆どです。(※いつもそうとは限りません)

わたくしのセッションは非常にリズミカルというかテンポが速いです。

お客さまがお尋ねになられることについては、大抵、ほぼ瞬時にすらすらーっとお答えさせていただくことが殆どです。(※いつもそうとは限りません)

わたくしが結構早口ですので、余計にすらすらーっというか、スパスパお答えさせていただくイメージになるのかしら(^^;

いずれにせよ、テンポよくリズミカルに進んでゆくことが多いです。

でも、内容によっては、慎重にお答えさせていただいたり、テンポよく……といった感じではなく、じっくり言葉を選んで、お伝えさせていただくこともありますけれどもね。

ま、その辺はケースバイケースなのですが。

でも、やはり……、基本、わたくしはお客さまがお尋ねになることにつきましては、瞬時に「答えがわかる」ことが殆どなので、すらすらすらーっとお答えさせていただくことが多いと言えるのではないかしら? 自分ではそう思っております。

そして、お伝えさせていただくときも、わたくしは実はこう見えてかなり「竹を割ったような性格
」なので、ズバッとお答えさせていただくことも多いです。

はっきり、きっぱり、申し上げるべきことは申し上げる。

そういうスタンスでおりますね。

・・・

4. お答え出来ないことにつきましては、はっきりとそのように申し上げます。

これは3.の続きになるのですが、わたくしは案外というか、結構はっきり物事を申し上げるほうの人間でございますので、お答え出来ないことにつきましては、やはりその旨をはっきりと申し上げます。

以前の記事にも書きましたが、わたくしの中では答えがわかっていても、「これは伝えてはいけない」とストップがかかることが結構あるのですよ。

わたくしとしましては、お答えさせていただきたいのはやまやまなのですが、わたくしについていてくださる方がそのようにおっしゃるのでしたら、それに逆らうことは出来ません。

ですので、いくらお客さまが熱心に、繰り返しお尋ねになられようとも、お答え出来ないことにつきましては、そうきっぱり申し上げます。

そういう場合はお答えいたしません。

・・・

5. セッションをお受けいただくことによって、お客さまに霊的自尊心を取り戻していただけるよう、また、あくまでも、ご自分で解決への道を歩いていっていただけるよう、お導きさせていただきます。

これは次にお話しする6.に繋がることなのですが、極端なことを言えば、わたくしは、お客さまには、一生に一度わたくしのセッションをご利用いただければそれでいい、くらいの思いを持って、このお仕事をさせていただいております。

そういうこともあり、リピーターとなってくださるお客さまにつきましても、頻繁のご利用はお断りいたしております。

最低でもワンシーズンに一回、理想を言えば、年に一回、それくらいの間隔でご利用いただくので充分であり、わたくしとしましては、それだけの価値があるものをご提供させていただいているのですね。

そんなこともあり、セッションをご利用いただくお客さまに対して、わたくしが重きを置いていることは、わたくしが何を言ったか、ではなく、わたくしが何を申し上げようと、お客さまご自身が、ご自分のお力で立派にこれからの道を歩いていっていただけるよう、お導きさせていただく、ということなんです。

そのため、まず、何よりもお客さまご自身の霊的自尊心を取り戻していただき、ご自分への信頼を取り戻していただいて、お客さまご自身の心の声に素直に向き合っていただけるよう、セッション全体を通じてお導きさせていただきます。

次の6.でもお話しいたしますが、サイキックとして活動をし始めてから、わたくしが何よりも大切にしておりますのが、お客さまを絶対に依存させない、ということでございます。

ですので、お客さまがご自分でご自分の道を切り拓いていっていただけるよう、サイキックとしてのわたくしはお導きさせていただく、ということなのですね。

わたくしがお伝えすることが100%になってはならない、お客さまのご自分へのご信頼を少しでも100%に近づけていただくことのほうが大事、そう常々考えております。

・・・

6. 極力お客さまを依存させないよう、細心の注意を払っております。

これはわたくしのセッションのみならず、わたくしのこのお仕事全般に渡って注意していることでございます。

サイトの作成段階から、わたくしのサイキックとしてのお仕事、ありとあらゆる面において、これは徹底いたしております。

大切なのは、お客さまがご自分でご自分の人生を切り拓いてゆかれること。
わたくしはそのサポートをさせていただく、黒子的なお役目に過ぎません。

ですので、ともすれば、簡単に依存させてしまいかねない、このサイキックという仕事を、決してそうはならないよう、細心の注意を払っているのでございます。

もしかすると、お客さまの中には、そうしたわたくしの姿勢をあまりに水くさい、というか、ビジネスライクにお感じになられる方もいらっしゃるかもしれませんが、これはわたくしにとって絶対に譲れぬことでございます。

ですので、ありとあらゆる面において、お客さまと必要以上に関わりを持つことがないよう、様々に注意を払い、そのように普段からお仕事をさせていただいております。

・・・

以上、わたくしのサイキック・リーディングの特徴について、6つのことをお話ししてまいりました。
少しはご参考になりましたでしょうか?

今後も、引き続き、こちらのブログでは、わたくしのサイキック・リーディングについて、皆様にご理解いただけるよう、様々な内容の記事をアップしてまいる予定でおります。

よろしければ、今後もこちらのブログをまたご覧くださいませね。

それでは、今回も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

感謝をこめて

夢咲璃い 拝

・・・

☆わたくし、夢咲璃いがご提供いたしております、「聖なるヴィジョン」を生きる女性エグゼクティブのためのサイキック・リーディングの詳細につきましては、こちらをご覧くださいませ。

広告