愛は永遠に尽きることなく…☆

forever-771012_640人間、誰しもある程度の年数を重ねてゆけば、忘れられない方との出逢いがあったりします。そうしたかけがえのない方とのご縁が一生続くなら、それはそれでとても素晴らしいことなのですが、そうではない場合も多々あります。それでも、ある人生の一時期、そうした方とご一緒させていただけるだけでも本当にありがたく、尊く、また素晴らしいことなのですよね。けれど、実際にこの現実世界において、そうした大切な方とのご縁が離れてしまうことは、とても心痛く、さびしく、つらいものであります。でもね、目に見えないレヴェルにおいては、きっとそうした方々と交わす親愛の情というものは決して尽きることなく、永遠に続いてゆくものなのではないかな? わたくしはそう思います。
わたくしもこれまでの40数年の人生において、忘れられない出逢いが幾つかありました。中には、過去世の負のカルマを解消するために出逢った、悪い意味で「忘れらない」方もいらっしゃいますが、でも、大抵が今ここでその方のことを思うだけで、心が温かく幸せに満たされ、思わず手を合わせたくなるような、今も心からの「ありがとう」を届けたいような、そんな方々が殆どです。
それは恋愛の相手だったこともあるし、今もってかけがえのない(と勝手にわたくしが思い込んでいる)大切なお友達だったこともありました。でも、そうした方々とのご縁が今はかなしいかな、離れてしまって。ふとしたときに思い出すこと多々、です。でも、今更そうした方々とコンタクトを取るわけにもいかず。だから、わたくしは心の中で自らの至らなさを改めてお詫びしつつ、そうした方々のお幸せを心からお祈り申し上げるよりほかないのでした。
でもね、冒頭にも書いたように、きっとそうした大変縁の深い方々との絆は、目に見えないレヴェルでは、永遠に途切れることはないと、わたくしは信じています。たとえ、相手が地球の裏側に居たって、目に見えないレヴェルでは、いつもすぐそばにいる、そんなことだって充分あり得ると信じています。声も聞けない、姿も見えない、それでもいつも一緒にいる。目に見えない世界では、そうしたことは充分アリなはずなのです。
ですから、もう今となっては遠く離れてしまった大切な方々のためにも、わたくしは、今ここで自らが立派に生きてゆくよりほかないと思います。たとえ、そうした方々に直接愛を届けられなくても、今ここで、目の前にいらしてくださる方々に愛をお届けすることで、きっとその愛の輪がだんだん広がっていって、遠い空のもとにいらっしゃる、わたくしが永遠に忘れられない方のもとへ届くはず。そう信じています。わたくしが今ここで微笑むことで、そうした方に天の御光が届く、そんなこともあるかもしれない、そう思います。永遠にわたくしはひとりではない。今となっては離れてしまった、大切な方々に恥ずかしくないよう、生きたいと心から願います。
どうか、この記事をお読みくださる貴女に、どなたか……今となっては離れてしまわれた、大切な方がいらっしゃるのなら、今、貴女がいらっしゃる場所で輝ける生き方を選択し続けてください。貴女が今いらっしゃる場所で輝かれることが、ひいては、そうした方の幸せにも繋がるのです。目に見えない絆は永遠。お互いの魂のレヴェルが上がれば、またどこかで(それがたとえ来世であったとしても)めぐり逢えるはず。今はそれまでのしばしのお別れ。ですから、再び、大切なその方に逢える日のために、その感動の瞬間に満面の笑みでいられるように、今、ここでの日々を大切に過ごしてまいりましょう。そうなさることが、貴女とその方にとって最善の道であるはずです。
どうか、永遠の絆を信じてらしてくださいね。貴女と貴女にとっての大切な方々にいつも天の御光が燦然と輝いていますように。愛と祈りをこめて。God bless you!! :D

広告