サイキック・リーディングは万能ではないからこそ……

tulips-821776_640わたくしはサイキックに目覚めて今年でまる9年、もうすっかり「サイキックとしての日常」に慣れてしまいましたが、サイキック・リーディングのセッションをご提供している身としましては、サイキック・リーディングは魔法の杖のように万能でもないし、ましてや、ドラマや映画、アニメ等でよくあるように、水晶玉が全てを映し出すような――、そんなものでもないと考えております。
サイキック・リーディングとは、それぞれのサイキックが持つ独自のチャンネルを通じて、目に見えない世界の情報の一部を入手する、あくまでも限られた可能性のものでございます。また、そこから得られた情報も、わたくしは「参考資料」に過ぎない、と常々申し上げております。
なぜなら――、これも、いつもわたくしが申し上げておりますように、お客さまご自身にとって最も優先なさるべき霊的真実は、お客さまの内なる声(正しくは「内在神の声」)であり、それ以上でも以下でもないからです。ですので、わたくしは、サイキックではございますが、サイキック・リーディングは決して万能などではなく、限られた可能性のものであり、お客にはこれを糧としていただいてですね、最終的にはご自分の人生、ご自分の責任において、ご自分の判断で、時間をかけてしっかりとお決めいただければ、と繰り返し申し上げている次第なのですね。
では、なぜ、そのような限られた可能性しかないサイキック・リーディングをビジネスとしてご提供させていただいているのか? それは、限られた可能性なれど、でも、必ず、サイキック・リーディングにも出来ることがある、いえ、サイキック・リーディングだからこそ出来ることがあるからでございます。
改めて申し上げるまでもなく、サイキック・リーディングとは、目に見えない世界の情報を、サイキックが持つ独自のチャンネルを通じて読み取るものでございます。そして、そこから得られる情報は、前述のとおり、限られたものに過ぎません。
けれど、逆に言えば、その「限られたもの」だからこそ価値があるのですね。本当に大切なものはなかなかその姿をあらわさないように、目に見えない世界の情報も、ぜーんぶわかってしまっては元も子もない、というか、それでは、「この地球学校で、人間さんとして魂のお修行をする意味」がなくなってしまうのです。全部わかってしまうなら、この世で生きることの面白みも可能性もなくなってしまうでしょう。全部わからないからこそ、そこに可能性があるのであり、のびしろがあるのです。そして、自らの心、行動、選択、努力次第で、いくらでも人生をよりよくしてゆける、ということなのですね。
わたくしは、サイキック・リーディングとは、いわば、真っ暗な夜道で出逢うひとつの明かりのようなものであり、お部屋を一瞬にして隅々まで明るく照らす蛍光灯のようなものではないと思っております。一瞬にしてぱっとあらゆる全部、細かなところまでわかったとして、そして、その霊的真実が揺るがないものだったとしたら、「もう結果がわかってしまっているのに」、これからもこの世で生きてゆくだなんて、まるで面白みがないでしょう? そうではなく、真っ暗な夜道をひとりゆく中、やっと出逢えた小さな明かりのように、ほんの少しでも何かお客さまのお心を明るく出来るなら、それで充分だと思うのです。
わたくし達サイキックはお客さまの人生を代わりに背負いこむことは出来ません。けれど、温かく手を握って差し上げて、お茶の一杯もごちそうさせていただくことくらいなら出来る(注:これはあくまでもたとえです)。あとは、また明日からご自分の足でしっかりと歩いていっていただけるように、温かなお布団をご用意して、ひと晩ゆっくりとお休みいただく。で、朝になれば、またおいしい朝食をご用意してですね、今後のよき展開をお祈りしつつ、お見送り申し上げる。こんなひとときのおもてなしのように(注:重ね重ね恐縮です、これらもあくまでもひとつのたとえです)、ほんのささやかな光、なれど、お客さまにとって、今後の確かな希望となるものをお届けするのが、サイキックの使命だとわたくしは思うのでございます。
サイキックはヒーラーではありませんし、お医者さまでもありません。また、わたくし自身は祈祷師でもありませんし、僧や牧師でもありません。けれど、わたくしには、神様からわたくしに独自に与えられたサイキックとしてのチャンネルがあります。そのチャンネルを大切に使用させていただいてですね、お客さまにほんのひととき心のやすらぎをお届けし、明日への希望につなげていただくこと、これがわたくしのサイキック・リーディングに出来ることではないか? と思います。
もっとも、お客さまのお心に温かく灯る光のようなサイキック・リーディングを、などと申しておりましても、実際のところは、厳しいことを申し上げることもございます。けれど、そうしたものも含めて、セッションでご提供いたしますものの全ての本質は、お客さまのよりよい人生を願ってのこと、でございますので、そこらへんのところをお含みいただけますなら、ありがたく存じます。
サイキック・リーディングに出来ることは限られています。しかし、その限界の中に、精一杯の愛と祈りと感謝をこめてみさせていただきますなら、お客さまのお心にきっと何かよきものがお届け出来るとわたくしは信じます。
もし、わたくしが貴女さまのお力になれるようでございましたら(この記事などをお読みいただきまして、何かをお感じいただけるようでございましたら)、いつでもお気軽にご連絡くださいませね。セッションに関するお問い合わせは、いつでもお受けいたしておりますので。どうぞよろしくお願いいたします。
貴女にとっての全てがよきに流れますように。愛と祈りをこめて。God bless you!
今回も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。璃い 拝

☆わたくし、夢咲璃いがご提供いたしております、「聖なるヴィジョン」を生きる女性エグゼクティブのためのサイキック・リーディングの詳細につきましては、こちらをご覧くださいませ。

広告