魂の本質に繋がり、緩やかに、しかし、確実に人生に好影響を及ぼ してゆくサイキック・リーディングとは

わたくしは「人間は神の子である」という信念・信仰と共に、今日までの人生を生きてまいりましたが(それはもう30年以上になります)、この世で生きている「人間さん」の中には、「極悪非道極まりないひと」もいると思っておりますし、「どうしようもなく自分勝手で、いつもひとを見下し、文句しか言えないようなひと」だって居るのは重々承知いたしております。もし、「運悪く」、こういったひとに遭遇してしまったら、早急に離れたいと思うでしょうし、それよりも何よりも、まず、出来るだけ関わりたくないというのが正直なところです。
ですが、きっと――、わたくしのもとにいらしてくださるお客さま方は、皆さん、ご自分にとっての「聖なるウ゛ィジョン」実現のため、ご自分なりの信念、ご信仰のもと、生きていらっしゃるような方々ばかりだと信じておりますので――、やはりサイキック・リーディングのセッションのときは、とにかく「皆様おひとりおひとりの中にいらっしゃる、神の子さんとしての本質」にフォーカスして、セッションをさせていただく形になります。
その場合、「目の前の問題がどうのこうの」よりも(勿論、それらも非常に大切なのですが)、お客さまが「ご自分の神聖さ」に立ち返っていただけるよう、お導きさせていただくことが第一になります。
具体的には、お客さまとお話しさせていただいている中で見えてくる、お客さまの魂の特性や、今世での課題、また魂の歴史を紐解き、なぜ今このような状態にいらっしゃるのか、また、今後これから先どうなさってゆかれたらよろしいのか、について、お話しさせていただくことになります。
しかし、そうは申しましても、実際にセッションをご利用になるお客さまからすれば、ただ現状解決のための、現実的な課題に即したセッション――といった感じに受け取られるかもしれません。ですが、わたくしとしましては、「そうした現実的な課題解決のためのみたて」をさせていただく中で、随所随所に、お客さまがご自分の魂の本質に立ち返っていただくために必要なエッセンスを散りばめているのですよね。そして、その「効能」にお客さまが本当にお気づきになられるのは、もしかすると、セッションをご利用になられてから随分経ってからかもしれないのです。
けれど、何かほんの少しずつでも、そうしたエッセンスを散りばめておくと、いずれ、蒔いた種が芽を出し、やがてすくすく成長してゆくように、お客さまの中で新たな気づきが生まれ、そこから少しずつお客さまの中に変化が生じ、やがてはそれがよりよい人生を構築してゆかれるための大切なステップになってゆくはずです。
――と、ここまで「魂の本質に繋がり、緩やかに、しかし、確実に人生に好影響を及ぼしてゆくサイキック・リーディング」についてお話ししてまいりましたが、実際のところはわたくしのセッションをご利用いただかないと、その本当のところをご理解していただくのは難しいかもしれませんね。 ――ということで、もし、わたくしのセッションにご興味をお持ちいただける方がいらっしゃいましたら、いつでもお気軽にお問い合わせくださいませね。
今回も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。貴女にとっての全てがよきに流れますように。God bless you! 愛をこめて。璃い 拝

☆「聖なるヴィジョン」を生きる女性エグゼクティブのためのサイキック・リーディングのセッションにつきましては、こちらをご覧くださいませ。

広告