夢が実現されるたびに、どんどん新しい夢を描きます

luggage-1149289_1920私は欲張りだから、夢が実現されるたびに、どんどん新しい夢を描きます。だから際限ないかもしれません。生きてる限り夢だらけかもしれません。でも、そうやって今日を、明日を、明後日をと過ごしてゆくのが、楽しくてしかたがないんです。

だいじょうぶ、きっとうまくいく。 自分を許して愛する方法
金盛浦子(かなもり うらこ):著 大和出版 1995年 144ページより

広告