上手な甘え方

heart-1192662_1920ちゃんと一人で立てていない人は、どうしても誰かに寄りかかります。しがみつきます。負担になってしまいます。甘ったれてしまいます。求めて与えられ、さらに求めて与えられ、でもいくら与えられても求め続けなければいられません。
一人で立てている人は、どれほど身を寄せ合っても相手に寄りかかりません。抱きしめることはあっても、しがみつきません。与えられ、恵まれることには、いつでも満足します。満足するから「ありがとう」がいえます。それが上手な甘え方というものみたいです。

だいじょうぶ、きっとうまくいく。 自分を許して愛する方法
金盛浦子(かなもり うらこ):著 大和出版 1995年 124~125ぺージより

広告