ニッコリとさわやかなあいさつって、本当は、嫌いな人・苦手な人にほどちゃんと向けたほうがいいのかもしれません

sticker-1049721_1280ニッコリとさわやかなあいさつって、本当は、嫌いな人・苦手な人にほどちゃんと向けたほうがいいのかもしれませんね。だってそうじゃない。ニコッとほほ笑みながら、「おはよう」「こんにちは」「さようなら」をちゃんとするあなたに、それでも嫌なことをわざわざ重ねる人ってあるのでしょうか。

だいじょうぶ、きっとうまくいく。 自分を許して愛する方法
金盛浦子(かなもり うらこ):著 大和出版 1995年 105~106ぺージより

広告