サイキックと言えど、普通のひとりの人間です

glass-ball-928785_1920今となっては「サイキックになる前のわたくし」がどんなふうに日々を送っていたのか、よく思い出せません。
2007年の1月3日から4日にかけての晩、誠に不思議な夢を見、朝目が覚めたら突然サイキックになっておりましたわたくしは、その後約半年間に渡って、様々な「浄化の症状」があらわれ、ひどいときは全身の激痛で3週間寝たきりにさえなりました。というわけで、突然サイキックに目覚めたとは言え、その過程においては様々な負荷があったのも事実です。
これらの全てにつきまして、当時お世話になっておりましたヒーラーの先生は、「うちださんは今、もう一度生まれ変わるプロセスの中に居るようなものなのですから、このように様々な身体症状が出てきても仕方がないのですよ」といった意味のことをおっしゃいましたが、当時、「その浄化プロセスの真っ只中」におりましたわたくしには、「こんなの、冗談じゃないよ (>_<) 」といった感じでございました。とにかく、サイキックになるのも楽ではなかったわけです。わたくし個人的には、その浄化のプロセスがあまりに強力だったため、「サイキックになる前のわたし」を忘れてしまったのではないか? とさえ思うのですね。
――「忘れてしまった」と申しましたが、「サイキック以前」の人生の記憶、その全てが吹っ飛んでしまったわけではございません。しかし、なんと申しますか、「サイキックに目覚める以前、わたくしは日常生活をどんな感じで送っていたのか?」、その「感覚的なことがまるでわからない」のですね。今は絶えず、内なる声がひっきりなしに語りかけてくるような状態で、もうそれが当たり前になってしまっておりますから、そうなる以前のことがまるで思い出せないのです。
このように、サイキックになる前と、なってからのわたくしにおいては、大きな変化が存在します。それは表現するなら、自分を取り巻く外的環境が変わった……といった感じでございまして、わたくしという人間そのものの在り方についてはそれほど大きく変わったようには思えません。
勿論、サイキックに目覚めて以後、それまでとは比べものにならないほど、「人生のレッスンの難易度が急上昇」いたしましたので、その中で随分と鍛えられ、それゆえ変われた部分もあろうかとは存じます。しかし、わたくしという人間の根本的な部分につきましては、それほど大きく変わってはいないはずなのですね。
――と、ここまで延々文章を綴ってまいりましたが、結局何が言いたいかというと、サイキックもいたって普通の人間ですよ、ということでございます。サイキックとしてお仕事をさせていただいている、いないにかかわらず――、勿論、サイキックは、世の一般的な方々に比べて、霊的感覚が優れておりますから、そこのところについては突出した特徴として挙げられるとは思います。しかし、それ以外のところにおきましては、サイキックも同じひとりの人間。悩みもするし、迷いもします。わたくし自身、自分以外のサイキックの先生にお世話になることだってしばしばありますしね。とにかく、サイキックだからといって、人生の全てが事細かにわかるようになるわけではないですし、ここだけの話、ひとさまのご寿命につきましても、「あら、またあの方、延びたわ」といったこともままあります。サイキックが感じとることの全てが絶対というわけではないのです。
ですから、どうか――、わたくしのようなサイキックに接する機会がありましても、サイキックもあくまでもひとりの人間に過ぎないということをお心に置いておいていただければ、と存じます。前述のとおり、霊的感覚に優れた点はありましょうが、それすら、「ただそうしたお役目をいただいている」だけのこと。特殊な能力を天からいただいていることをひけらかすなど、もってのほかでございますし、むしろ、そうした力をお授けいただいているからこそ身を律しなければ、と自壊をこめて思います。また、サイキックは、お客さまおひとりおひとりの目に見えないプライウ゛ェートな領域に触れさせていただく立場にありますから、尚一層謙虚に在らねばなりません。世の一般的な方々と違う力を授けていただいているということは、何も特別だからではなく、そうしたお役目を通して、世のためひとのため、また、天のお父さまの御為に働きなさい、ということ。ですから、決しておごることなく、謙虚に在らねば。それはサイキックとしての心構えの第一項に挙げられるとわたくしは思います。
とにかく――、サイキックもひとりの人間。皆様がサイキック・リーディングのセッションをご利用になられるときは、「どんなことを言われるんだろう……」とご不安になられることもあろうかと存じます。しかし、サイキック自身に「自分もひとりの人間に過ぎない」という自覚があれば、闇雲にお客さまを不安にさせるような物言いはしないはず。どうか安心なさって、ご利用いただければ、と存じます。 どうか皆様によいサイキックの先生とのご縁がありますように。そう心からお祈りいたします。愛をこめて。ありがとうございます。

☆「聖なるヴィジョン」を生きる女性エグゼクティブのためのサイキック・リーディングのセッションにつきましては、こちらをご覧くださいませ。

広告