七夕の夜の夢

sky-992444_1920わたくしは折に触れ、印象的な夢を見ます。昨夜も本当に古くから大変貴重なご縁をいただいていた方が夢に出てきてくださいまして、わたくしは夢の中で彼女が呼ぶ旧名での呼びかけに答えながら、大人になってからのわたくしのこれまでについていろいろとお話ししておりました。
この方とのご縁は、今改めて振り返ると、神様のご采配としか思えない、大変貴重なものでございました。わたくしはこの方とのご縁があったから、今の今までなんとか生き延びてこられたのだとつくづく思います。それほどまでに、わたくしに非常に大きな影響を与え続けてきてくれた彼女が、今、このタイミングで夢に出てきてくれた……ということは、これから先、近いうちに人生の大きな転機が待っているのではないかと思えてなりません。
今、なぜ、このタイミングで、彼女が久しぶりに夢に出てきてくれたのか? それは多分、彼女が昔々に言ってくれた言葉――「あなたはやれば出来るんやから」――を思い出すためだったのではないか? と思います。彼女はとても頭がよく、また、大変な努力家さんで、本当に素晴らしい方でございました。そんな方とせっかく貴重なご縁をいただいていたのに、わたくしは歳を重ねるにつれ、ただ普通に日々を生きてゆくだけで精一杯になってしまい、当時、頑張らないといけなかったはずの様々なことに、力を注ぐことが出来なくなっていったのです。先ほど書いた彼女の言葉は、弱る一方で、思うように生きられないことを嘆くわたくしに対して、発せられたものでした。“あなたは本当はやれば出来る。その力を信ぜずして、どうするの?” と彼女はわたくしにはっぱをかけてくれたのですよね。あの遠い夏の日の夕暮れのことを今日は懐かしく思い出しました。そして、今となってはもう疎遠になってしまった彼女が、いつかどこかでわたくしの姿を見かけてくれて、「あ、頑張ってるやん♪」と言ってもらえるように、やはり今、ちゃんと頑張っておかなければ……! と改めて心から思ったのでした。
彼女はお育ちになられたご家庭も素晴らしく、ご両親の愛情を真っ直ぐに受けて成長してこられた方でした。今もビジネス界でご活躍のはずです。今のわたくしは、彼女に胸を張ってよう逢えないけれど、でも、いつかどこかで見かけてもらえるような存在になれるよう、頑張らないといけません。
若かりし頃の彼女がくれた貴重な言葉に励まされた七夕の夜の夢。懐かしい○○ちゃん、夢に出てきてくれて、本当にありがとう。久しぶりに逢えて、とてもうれしかったです。どうぞお元気でね。心からの愛と感謝と、尊敬の念をこめて。

広告