生きるとは、積極的に人生に参加すること

画像-0015 [171923]あなたはレオ・バスカリアという人を知っていますか? アメリカ人・南カリフォルニア大学の教授で、“幸せに生きる”ことをテーマにした素晴らしい本を幾つも書いている人です。
そのバスカリアの名著『“自分らしさ”を愛せますか』(草柳大蔵訳/三笠書房刊)の中に、次のような一節があります。
「私たちは生きることをおそれている。だから、なにかをしてみようとしないし、なにかをよくみようともしない。感じることも、危険をおかすことも、心にかけることもしない。だから当然、ほんとうに生きようともしない。
生きるとは、積極的に人生に参加することである。実際に手をよごすことであり、人の世のまっただなかにとびこんでいくことだ」

あなたは、信じるだけでいい 夢の数だけ幸せになれる
金盛浦子(かなもり うらこ):著 大和出版 1996年 52ページより

広告