あきらめないこと

あきらめないこと。言葉で言うのは簡単ですが、いざそれを実行&実践し続けてゆくとなると、なかなか難しいことかと思います。ましてや、それを何年にも渡って……ということになると、余程強い思いがないと……。自らの経験上、つくづくそう思います。
わたくしは決して強い人間ではございません。むしろ打たれ弱く、泣き虫ですし、すぐ何事にも動揺してしまいがちな人間です。この春は様々な意味でなかなかにこれまたヘビーで、何度も泣き、落ち込み、へたってまいりました。けれど……、散々行き着くところまで行ったのかしら? 今日は久々になんだか元気です。よぉ〜し、頑張りましょう!、そんな感じです。
わたくしが目指しているところはなかなかそう簡単にたどり着けないらしく(これまで9年かかっている)、時に、わたくしが目指すものは文字通り「夢物語」なのか……? と暗澹たる思いにとらわれてしまうこともあります。けれど、やっぱり心が”YES!”って言うなら、あきらめちゃいけないじゃない?、出来るだけのことをしようよ♪ って。やっと今朝そう思えました。
これからわたくしの “大嫌いな夏” が始まります。多分、ここらへん(滋賀県東部)は今日が夏の始まり。いよいよ本格的に暑くなりそう。そんな今、これからやってくる、あの真夏の何とも言えない暑さを想像しただけで、へなへな……とへたりこんでしまいそうになります。でも、そんな夏でも、やはり出来るだけのことをしようって決めました。東京でもお仕事出来るようになりたいし、どこかで講座も持ちたいし。それに、当初の予定どおり、執筆活動もちゃんと進めていかないとね。秋の札幌マラソンも、TOEICも、台湾行きに向けての中国語のお勉強も。どこまで出来るかわからないけど、無理のない範囲内でベストを尽くしてゆきたいです。
そして大変幸いなことに、近々懐かしくも大切な御方にお目にかかることになりました。今は今で大切にしつつ、未来への思いをあきらめることなく、忍耐強く在りたいです。頑張れ、わたし。頑張ろうね、わたし。

広告