夢、貴女というおひとをどこまでもどこまでも高みに運んでくれるもの

貴女の夢はなんですか? 
貴女にとって夢とはどのような存在でしょうか? 
わたくしは、夢とは、そのひと自身の資質をどこまでも高めてくれる人生最高の教師であり、この世で生きるにあたって最高の喜びをもたらしてくれるもの、だと常々考えております。

・・・

夢をね、実現できれば、それはそれで本当に素晴らしいことです。
夢を生きるひとは、当然、夢の実現を信じて、日々努力を重ねてゆきますよね? 
夢が実現することはないよ、と捨てバチの姿勢で、日々夢を生きることなど出来ません。
あくまでも、夢が叶うと信じて、日々努力を重ねる。
でね、夢が叶うことは勿論素晴らしいこと、なのだけれど、わたくしはそれ以前に、その夢に向かって日々努力すること、そこにこそ夢の素晴らしさがあるんじゃないかな? そう思います。

・・・

思えば、わたくしはずっと夢と共に生きてまいりました。
言いかえるなら、つねに何か、「人生、こうしたい、こう在りたい」という思いが強烈にありました。
その夢の全てが叶ってきたわけではないけれど、でも、これまでの経験上、自らが志す方向に向かって努力を重ねていったら、それなりに夢に近づくことは出来てきたように思います。
そして、それは、最初、その夢を思い描いたときには到底無理だとしか思えなかった世界に、自分を運んでゆくこととなりました。
もっとも、そこには運もあったのだろうし、多くの方々に支えていただいたからこそ、だったとは思います。
それでも、まず、わたくしが、そちらの方向にゆきたい、と自ら願い、その歩みを止めなかったから、だからたどり着けた、ということは確かに言えると思います。
自分で決めて、自分で志して、少しずつ努力を重ねていったから、思う未来にたどり着けた。
全てが全て、100パーセント、思い通りになったわけではなかったけれど、かつて思い描いていた憧れの世界にそれなりにたどり着けたことは、わたくしに大きな喜びをもたらし、新たな自信へと繋がりました。

・・・

夢は人生最高の教師であり、貴女と言うおひとの資質をどこまでもどこまでも高みへとのばしてくれる素晴らしいものです。
自分の心に密かに宿った夢だからこそ、そこには絶対的な力があるし、たとえそれが思うように展開してゆかなかったとしても、夢が心の内にあるうちは、それなりの強さを保つことが出来ます。
夢に向かっての努力、そこには困難もありますが、それでも、そうして努力出来ること自体がうれしいし、幸せなこと、なんですよね。
そして何よりも、そうして努力を重ねてゆける幸せへの感謝の思いを決して忘れてはならない、そう思います。

・・・

わたくしも未だ道半ば、です。
今の夢をおぼろげに思い描き始めたのがちょうど30歳になるかならないか、の頃。
いえいえ、もっと遡れば、25、6歳の頃、90年代後半から今のわたくしの夢は胸の内にございました。
今もまだまだゴールは遠く、時に道からはぐれたような気持ちになり、途方もなく落ち込むことだってございます。
それでも、この夢があったから、沢山学べたこともあったし、かつてはまるで「殿上人(てんじょうびと)」と思っていたような方々ともご縁をいただくことが出来ました。
勿論、決してそれだけで満足していてはいけないのですが、それでも、最初、この夢の道を歩き始めた頃よりは確実に成長出来た部分があります。
思いもよらなかった方々とのご縁もいただき、交流を暖め、様々なことを教えていただいてもまいりました。
全てが全て、この我が内にある夢を必死にここまで追い続けてきたから、起こったことでございます。
まだまだ夢のゴールにはほど遠いけれど、それでもこれまで全く何も得られなかった、というわけでもないのです。

・・・

わたくしにとって夢は人生そのもの、命そのもの、です。
夢があったからこそ、ここまで生きてこられたのだし、沢山の素晴らしい経験もさせていただいてまいりました。
これからも心の海図に従って、粛々と進むのみ。
これから先、わたくしの目の前に展開してゆく全ては、きっと更なる高みへとわたくしを誘っていってくれるに違いありません。

・・・

夢があるひとは強い。
そして、何よりも生きる喜びにあふれています。
時に失意の海に沈むことがあっても、必ず、夢があれば復活出来る。
思いの力にはものすごいものがあります。
己の内を貫く強いエネルギーと共に、どこまでも信じる道をまいりましょう。
夢と共に生きるなら、必ずや、貴女の人生は素晴らしい最高レヴェルのものとなってゆくことでしょう。

いつも貴女に神様の祝福とお導き、ご加護がありますように。
愛をこめて。

広告