節目節目で、それまでの成果を振り返ってみること

新年が始まり、漸く少しずつ「2016年」「平成28年」といった言葉にも慣れてきつつある今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか? 

今日は三連休の最終日。

お正月があっという間に終わって、慌ただしく「日常」に戻ったら、またこの三連休で、再び「お正月モード」に戻ってしまったよ!(^o^)v なんて方もいらっしゃるでしょうか?(笑) 

ま、本格的なお仕事のエンジンがかかるのは、皆様、明日の12日(火)以後かもしれませんね。

今日は成人の日。
新成人の皆様、心からお祝い申し上げます。

・・・ ・・・ ・・

さてさて、今回の年末年始のお休みは、カレンダーの影響もあって、例年より短かった方が多かったのではないでしょうか? 

わたくしも12月はなんやかやとお出かけ尽くしで、いそがしくしておりましたので、
何やら気がついたら、ラジオで「新年明けましておめでとうございまーす!」という声が流れてきたような状況でございました。

それに加えて、我が家も昨今の流行りそのままに、年々「お正月らしさ」というのもどんどん失われてゆきましてですね。

我が家も今では3人家族ですから、おせち料理もほんの少しだけ。
それでも毎年きちんとつくってくれる母には本当に感謝しなければならないのですが。

元旦早々両親はまだ日が昇る前から伊勢神宮様に初詣に遠路遥々向かったこともあって、今年のお元日も、ひとり、おうちでのーんびり過ごしておりました。

・・・ ・・・ ・・・

と、まぁ、わたくしはそんな感じで年が改まってしまったのですが、
この年末年始は、それまでの過去3年間ずっと派遣のお仕事と自らの仕事を曲がりなりにも両立させてきたこともあり、その日々を改めて振り返ってみたりしたのですよね。
なんとなく、ぼんやり、とですが。

で、まず、2015年、自分は何が出来たかなぁ? と振り返ってみますと、
その前の2年間(2013年・2014年)に比べて、特にこれ! とはっきり言えるものがなく。
となると、少し落ち込んでしまってですね。
うむー、と考え込んでしまったんです。

・・・ ・・・ ・・・

でもね、よくよく振り返ると、去年はとにかくおひととのよいご縁を沢山いただいた、とてもありがたい一年だったことに気がついたんですよね。

自分の仕事でこれといった大きな成果をあげられたわけではなかったけれど、
お世話になった幾つかの派遣先様で、それぞれ非常に楽しくお仕事をさせていただいたし、
そうした環境において、本当によいご縁を沢山いただけた、
本当に、近年には珍しいほどの素晴らしい非常に豊かな年だったんです。

曲がりなりにも、一応 TOEIC も当初の目標点をクリアーしましたし、
札幌マラソンには急遽参加 "出来なく" なってしまったけれど、
走る際の練習時間も1時間から2時間に延ばせた、
コンサルタントの先生からいただいていた仕事上の課題も、なんとかそれなりに少しずつ実行していっている、
それに、大変ありがたいことに持病の膵炎の状況もやっとここに来て落ち着いてきた、
そんなふうにね、いくつかの成果、よかったことがちゃんと出てまいりまして。

そこで漸く、ほっといたしました。
なんやかや言って、2015年も無事幸せにここまで来させていただけたんやな、って。
そして、自然と感謝の気持ちが湧き起こり、神様にありがとうございます! と手を合わせるに至ったのでした。

・・・ ・・・ ・・・

そう、昨年のわたくしのように、大変幸せなことに、比較的穏やかな一年を過ごさせていただいたような場合、
これと言って目立って大きな成果ってなかったんじゃないの? だなんて、つい思いがちなんですよね。

でも、ちゃんと改めて日々を振り返れば、それなりに沢山よかったこと、うれしかったこと、恵まれていたなぁって思えることが出てくるんです。

そして、そうして洗い出していったことについて、
ひとつひとつ改めてちゃんとその幸せを噛み締めてですね、感謝の念を抱き、
明日への希望、力にかえてゆくことが大事なのではないかな?、そう思うのですね。

・・・ ・・・ ・・・

っていうか、人間としてただ普通に日々を生きてゆくだけでも、本当はものすごいこと、なのですよ。

普段みんなが当たり前のようにやっていること、
例えば、毎朝決まった時間に起きて、決まった時刻に電車に乗って、ちゃんと定時に間に合うように出勤するって、
そんなの当たり前!! って思われるでしょうが、
よくよく考えたら、それも「すごいこと」なんですよ。

お仕事がある、お仕事が出来る、お仕事に行ける、
一緒に働いてくださる方がいらしてくださる、
ちゃんと一ヶ月働いたら、決まった日にお給料がいただける。

これって、ほんと、風来坊のわたくし(要は一匹狼のフリーランスと言いたい (^^; )の立場から見ればね、ほんと、すごいなーって。

特に、一ヶ月ちゃんと働いたら、会社からお給料を振り込んでいただけるだなんて、ほんと、ものすごくありがたいことなんですよ。
自営の身は自分で稼ぐしかありませんからね。

それは派遣で働かせていただいているときに、ほんと、いちばん身にしみたことでした。
なんてありがたいんだろうって。
このことについては、ひたすら感謝、感謝、本当に感謝しかありませんでした。

・・・ ・・・ ・・・

だからね、こうして年末年始や、季節ごとの節目節目、あるいは何かの折に自らを振り返ってみるってとっても大切なこと、なんです。

そこで、それまでの日々を一旦棚卸ししてみて、
自分にとって、それぞれの出来事にどんな意味があったのか、どんな価値があったのか、
出来たこと・出来なかったこと、
恵まれていたこと・もう少し、ここがこうなったらいいなぁと思うようなこと、
様々に振り返ってみてですね、
その結果を暖かく、かつ、前向きな視点でとらえることによって、未来の糧としてゆく。

これって、自分にしか出来ませんし、このこと自体がとても貴重な機会、まさにチャンス! だと思うのです。
日々時間に追われ、息をつく暇もなく、ただただ前へ前へとがむしゃらに進むだけでは、見えないものがある。
時々立ち止まって、振り返ってみることって、実はとっても大きな意義があると思います。

・・・ ・・・ ・・・

繰り返しになりますが、大切なのは、
前述のとおり、その結果を暖かく、かつ、前向きな視点でとらえること。

これがダメだったとか、あんたが頼りないからこうなったんやんか! とか、
ダメ出しをしたり、自分を責めるのではなく、
あくまでもお母さんが赤ちゃんに優しく寄り添うようにですね、
自分自身を暖かく見ることが非常に重要だと思います。

そして、過去はもう終わったことなのですから、これからの未来と自分を変えてゆくしかない。
そこに可能性があると信じてですね、前向きにゆくこと。
あくまでもポジティブに。
そうした姿勢が非常に重要です。

・・・ ・・・ ・・・

今のカレンダーでは、既に年が改まったわけですが、旧暦ではまだ前の年なんですよね。
そう考えると、この1月はまだ昨年のエネルギーを引きずっていて、今こそが一年の集大成となるときなのかもしれません。

実は、わたくし個人的には、そんなふうに理解しております。
(あははははー(^^; いつまでも未練がましい?(苦笑))

ですので、わたくしにとっての本当の意味での新年は立春以後。
それに向けて、今、昨年やり残したことを一生懸命集中して頑張っております、この三連休 & 1月、なのでございます。

ってなわけで、同じように「昨年何かをやり残した感」がおありの皆様、まだ今なら間に合いますよー。
立春が来るまでに、なんとか昨年やり残した課題を少しでもクリアーしておきましょう。
そうすれば、きっと春を笑顔で迎えられるはず!

今の時期、お外は寒いですしね。
こんなときこそ、おうちに籠って何かをやる絶好の機会! ってことで。

あははー(^^;
負け惜しみ(?)言ってないで、引き続き自らの課題に取り組みますー☆

皆様もどうぞお元気にこの1月をお過ごしくださいませね。
全てがよきに流れますように。
God bless you! :D

広告