どうしても越えられない人生のレッスン

どうか、どんなときもご自分にとっていちばんの親友、応援団でいらしてくださいね。

人生、晴れの日があれば、曇りの日もあり、雨の日、中には大嵐のときだってあります。
どんなに夢が途方もなく遠く思えても――、でも、そのことを思うだけで心にぱーっと光が射し、笑顔に、そして元気になれるのであれば、それは、きっと貴女にとって "YES!" なのです。

貴女は夢のステージを客席から眺めているだけでよいのですか? 
貴女も夢見る光のステージ に立って、きらきら輝き、人々によい影響を与えられるようになりたいと思われませんか?

人生は時に過酷です。
でも、雨や雪の日、大嵐のときがあるからこそ、5月の晴れた日の風の 心地よさがわかるのです。

全ては貴女の魂磨きのため。
問題の大きさや内容はさほど重要ではありません。
肝心なのは、貴女がどのように在りたいか、生きたいか、です。

ずっと――どうしても越えられない人生のレッスン。
神様に見放されたとしか思えてならないときも、決してそんなことはありません。
神様は、 貴女が必ずやその問題を克服し、大きく成長してゆくのを信じて、じっと見守っていてくださるのです。
神様は決してお見捨てになど、なりません。

どうか――、どうしてもどうしても乗り越えられない困難があるときは、それまでのご自分を 打破し、大きく生まれ変わり、全てを越えてゆくくらいの気概をお持ちください。
疲労困憊、もうそんな力はこれっぽっちも残っていない、そんなふうに思えるときでも、最後の力を振り絞って、ご自分を天上の高みへと押し上げてください。
全てを越えたとき、きっとそこには全く新しい人生が待っているはずです。

神様や聖なる世界、夢や心ときめく憧れの対象、そうした全ては北極星のようなもの。
それらは、ただひたすらに貴女を高みへと導く、美しき愛のエネルギーそのものなのです。

天に助けを求めれば、必ずや道は開かれます。
全ては貴女次第。
ご自分の価値と無限力を信じ て、決して未来をあきらめず、その時々に出来る範囲内で結構ですから、努力を積み重ねていってくださいね。

時間を越えて積み重ねたものは、強い。
信じる道をどこまでもひたすら貫くことが、いつか必ずきっと――、大きな実を結ぶのです。

広告