CONQUER

今日は久々にある集まりの方々とご一緒にランチをさせていただいてまいりました。丁度昨夜もある方との会食でしたのに。まだ11月だと言うのに、既に「忘年会三昧」のような日々が続いております。
今週はひょんなことから軽くうつに陥っていたわたくし、そうなるとわかりやすいもので体調も簡単に乱れてしまってですね。なかなかに今週は乗りきるのにかなりエネルギーが必要でした。先週末迄の二週間、集中して大きなプロジェクトに着手していたこともあり、今週はかなりゆるゆるに過ごしていたつもりなのですが。しかし、その一方で、この11月に入ってからと言うもの、とみに、なんとかして今の困難を乗り越えてゆきたい!! という思いが非常に強くなりすぎておりまして。そのため、かえってエネルギー過多になってしまっていたかもしれません。そんなこんなでエネルギー有り余り状態、それが イライラ や 妙な せかせか に繋がってしまって、自分で自分を持て余し気味でした。
昨夜も今日のお昼もお外で御飯だったのに、昨夜はともかく今日のわたくしはイライラもマックス。ひとりよくしゃべるかと思えば、急にだまり込んだり、挙げ句の果てには悩める御方に勝手に自説を滔々と語ったりして、迷惑なことこの上ない。そうなるとますますそんな自分に自己嫌悪、イライラはさらに高まり、過食に走る。全くもって上原愛加(うえはら あいか)さんがおっしゃるところの「ふんわりまろやか」から、かけ離れてゆく一方。とりあえず高ぶった神経を落ち着けるため、先ほど皆様とさよならしてから、ひとりでお茶をしてまいりました。大好きなスタバで。で、今、少し落ち着いたところです。
この度のうつとイライラの発端は、わたくしにとって「絶望的なまでの今の困難」を彷彿とさせる、ある御方に、ある場所で思いがけなくお出逢いしたからでした。その方のおっしゃること、お振る舞い、その全てが、もうわたくしには「禁忌のようなもの」で。その方は、わたくしとは直接は関係のない御方です。だから、そうした方がおられても、すーっとやり過ごしておけばよろしいのですが、その方は、まるで、わたくしが「一時、死を思わざるを得ないほどに、追い詰めに追い詰められた、ある状況」に関わる、ある方にそっくりもそっくりでしたので、それで、わたくしは激しく動揺し、以来、暫く精神的なバランスを崩してしまい、それが体調にまで悪影響を及ぼしてしまったのでした。
この困難は、これまでわたくしが持つあらゆる知恵や力をもってしても、どうやっても絶対に乗り越えてこられなかったことで、だから、わたくしはこの9月も激しく追い詰められてしまい、一時は真剣にどうやったら楽に死ねるかを延々考えてしまっていたのでした。過酷な9月をなんとか乗りきり、その後、札幌マラソンを前々日に急遽断念したアクシデントがあったものの、10月12日に新たな天啓をいただき、なんとか平静を取り戻して、今に至ります。今は、とにかくなんとかして今の状況を打破しようと必死も必死。つい一週間ほど前にお伺いしてきたばかりのカトリック河原町教会まで、先日、またまた赴きまして、「今度こそ、今度こそ、この困難を乗り越え、新天地にゆけますように」と、お祈りさせていただき、と同時に新たな誓いを立ててまいったのでした。
もう本当にこれ以上、今の状況に居るのは許されない、そう心の底から思います。思いがけないところで、わたくしにとって最大の弱点、そのツボを「奇襲攻撃」されるようなことがあると、軽く一週間棒に振ってしまうくらい弱いわたくしだったりしますが(前述のとおり、今週のわたくしがまさにそう)、でも、本当に今度こそ、今度こそ必ず、今の状況を打破し、乗り越えてゆきたいのです。それしか、今のわたくしにはありません。だから、力がないなりにも、「我が魂の底の底なる神よ……」と、宗教法人生長の家の冊子を通じて学んだ御言葉を繰り返し繰り返し唱えております。そうすることで、本当に力が湧いてくると思うから。とにかく一日も早く新しい状況に入らなければ。それだけを胸に、日々出来ることを積み重ねていっております。
佳川奈未(よしかわ なみ)さんのご本によれば、日頃からキラキラグッズを身につけていればよいことがあるそうなので、そういったことを実践してみたり。超スローマラソンも、相変わらず右足の調子に悩まされながらも細々とながら、続けております。そのほかにも、とにかく明るい未来をクリエイトしてゆくための努力を重ねてゆこうと。特に平日は朝早くから夜遅くまで時間を惜しむようにして精力的に動いております。細切れ時間も有効活用。15分時間があれば、ちょっとしたことは出来るので、とにかくまめにちょこちょこ動いていますね。ネットの時間も大幅に減らして。もともと去年の9月から「札幌に行けるまでは(お引っ越し出来るまでは)」と「テレビ断ち」もしておりますし。今は大好きな読書も我慢しているので、早く今の状況を脱して、時間を忘れるほど、どっぷり本に浸りたいです。あ、でも、そんな暇があったら英語の勉強!! 春に受けた初めてのTOEICが今年の目標点をクリアーしていたので(笑)、それ以来受けておりませんが、いつもブログを拝読している mikakoさん が、ネイティブ並みの英語力を目指して、年内は特に集中してお勉強されているご様子に日々触れ、わたくしももっとハイレベルを目指さなきゃ!! と思い始めております。まずは800点かな。かなりハードル高いけど。今のわたくしは読書よりお仕事、そして、お勉強です。
とにかく――、これまででしたら、現況に打ちのめされ、その度においおいと泣くばかり、耐えるだけで精一杯で、どうしてもこの状況を乗り越えてゆくことが出来なかったけれど、今のわたくしは「今度こそ、今度こそ、必ず、この状況を乗り越える!!」という思いが非常に強いです。おひとのお振る舞いや言動にツボ(トラウマの深い傷)を刺激されておろおろうろたえてしまうわたくしもいるけれど、とにかくもう絶対にこれ以上今の状況には踏みとどまれないので。当初の目標だった「年内に札幌」については、実は、10月12日のお告げで若干変更になりまして、今はとりあえずの仮住まいの土地を決めて、そこにゆくことを考えております。だけど、従来どおり、「札幌に日本の拠点を」という思いに変わりはありません。先日も「入ってきた」札幌のとある住所を調べていたら、そこはトランクルームだったという(笑)オチがありましたが。とにかく、今はここを出ることに集中。そのためなら何でもやる(わたくしに出来ることなら)という覚悟とスタンスです。
つい先日、カトリック河原町教会に "CONQUER" のためのお祈りと誓いを立てに赴いたとき、教会脇のショップで綺麗なクロスを購入してまいりました。「堅信」の御絵を彷彿とさせる白鳩(白鳩さんは聖霊の意味)がデザインされた、綺麗な空色のクロスです。これからクリスマスシーズン、とにかく「奇跡」を起こすため、わたくしが持ちうるあらゆる力を用いて全身全霊でことに当たってまいります。来月からはいつでもお引っ越し出来るよう、ごっそり断捨離する予定ですし。動くときは鞄ひとつで世界を飛び回れるようになりたいので。なので、大量に手放してまいります。随分と身軽になることでしょう、あはは。
ほか、年内に訪れておかないといけないところがいくつかあるので、来週末からはお出かけが暫く続きます。ってことで、年末に向けて、ますますいそがしくなります。
これまで、わたくしの人生は傷だらけで、涙々の連続でした。でも、もう金輪際、自分にそんな思いはさせないってかたく誓ったし、ありとあらゆる生活レウ゛ェルも理想にまで高めることに決めました。今のわたくしは、とにかくあらゆる領域で自分を高めてゆきたいのです。わたくしのエネルギーレウ゛ェルが高まれば、重いものは自然と「落ちてゆく」(=さよならしてゆく)はずだから。そして、この世の全ての上をゆかれるイエス様のお力をいただいて、とにかく強く、揺るがなく在ろうと決めました。もうこれ以上、ここでくすぶっているわけにはいかないのです。わたくしが育ったこの滋賀の田舎町は自然豊かで、とても住みやすく、いいところだけれど。わたくしはもっともっと広い世界を見たいのです。高い領域で学び、世界中から知恵と知識を持った素晴らしい方々が集まる街のひとつである、あの場所で、自分の夢を実現してゆきたいのです。思ったときにひょいっと飛行機に飛び乗り、世界中、行きたいところに行けるようになりたいのです。そのためならどんなことだって(わたくしの直観に逆らわないことなら)いたします。もっともっと努力してゆかなければ。まだまだですもの。本当にまだまだ。頑張らなければ。
泣き虫で弱虫のわたくしだから、これからだって沢山沢山泣くでしょう。うじうじ悩むのも性分なので、ああだこうだと考えあぐねることだってあるでしょう。それでも、わたくしはとにかく決めたのです。必ず、ここを出ると。それも出来るだけ、出来るだけ、早く。10月12日にいただいた天啓では、わたくしの最高の理想を求めてゆくよう、そうおっしゃいました。だから、わたくしは――いつ死んでも悔いがないように――全力でそれに向かってゆくことに決めたのです。あとはやるべきことをやってゆくだけ。これから来年に向けて、心を入れ換えて、祈りとかたい信心を持って、神様の御恵みのもと、一日一日を大切に過ごしてまいります。一日も早くこのブログでも、新しい街のご報告が出来るように。"CONQUER"。この言葉を胸に、一日も早く"CONQUERER"になれるよう、頑張ってまいります!

広告