欠点は改善へ、問題は解決へ、悩みや不安は未来への希望へ

(前略)その価値を認め、信頼し、自分はほんとうに価値がある存在なのだと実感させるような言動を(装いも含め)自分自身にたいして心がけてこそ―― "自分にたいするマナー" を守ってこそ、欠点は改善へ、問題は解決へ、悩みや不安は未来への希望へと望ましい変化をとげていくのです。

『ばら色の人生の扉がひらく7つの魔法』
上原愛加(うえはら)あいか):著
学研パブリッシング 2012年
206~207ページより

広告