自分が自分を『ほんとうの価値』にふさわしくあつかえているかどうか

他人にどのように思われるかなんてことよりも、自分が自分を『ほんとうの価値』にふさわしくあつかえているかどうかということのほうが、ずっと気を配るに値することです。

『ばら色の人生の扉がひらく7つの魔法』
上原愛加(うえはら)あいか):著
学研パブリッシング 2012年
111ページより

広告