“自分にたいするマナー” を守るということ

つまり、"自分にたいするマナー" を守るということは…。

『自分がスペシャルな存在であるという真実に根をはって、いつでも、どこでも、どんな変化に相対しても、"胸をはって、堂々と!" 優雅な自信を貫いて、決してそれを揺らがせたり、ねじ曲げたり、その根をひっこ抜いたりしないこと!』

――なのです。

『ばら色の人生の扉がひらく7つの魔法』
上原愛加(うえはら)あいか):著
学研パブリッシング 2012年
96ページより

広告