見かけをきれいにすればするほど

「見かけをきれいにすればするほど、魂がきれいかどうか、わかっちゃうんだよ」

『愛は誰のものでもなく』より「愛は誰のものでもなく」
吉元由美(よしもと ゆみ):著 角川文庫 1994年
165ページより

広告