パリは人生にあふれている

パリは人生にあふれている。どんな幸福も、どんな不幸も、物語になる街。それがパリだ。

『愛は誰のものでもなく』より「KOHOLA TAIL」
吉元由美(よしもと ゆみ):著 角川文庫 1994年
120ページより

※転載者より:原本においては、この小説のタイトルの「KOHOLA TAIL」の「A」の文字の上に一本横線が入っています。

広告