心豊かに生きるということ



0025



7月末迄お世話になっておりました派遣先様は、これまでのわたくしの10数年に及ぶ派遣人生の中で、最も大きな企業様であり、また、働かせていただいておりました建物もとてもご立派なものでございまして、それはそれは、わたくしにとってはまさに「とても素晴らしい環境」でございました。わたくしが配属していただいておりました部署は、その業務内容の関係もあってか、女性の社員様も非常に多くいらっしゃいまして。と同時に、わたくしと同じようなお立場の派遣社員様もたくさんお見えになりまして。ということで、これまで働いてきた民間企業様の中では、箱根のホテルと同じくらい、女性の方が沢山いらっしゃった職場でございました。
今回お世話になっておりました派遣先様は、さすが一流企業様ということもあり、お勤めなさっておられる方々も、それぞれに皆様相当レヴェルの高いプロフェッショナルでいらして。そんなこともあり、非常に様々なことを学ばせていただいたと心から感謝いたしております。本当に勿体無いくらい、ありがたい職場でございました。
そうしたとても恵まれた環境の中でお勤めをさせていただいて、そのうち、一部の方々とはいろいろとお話しさせていただくこともあり。特にお昼の席でご一緒させていただいていた皆様は、とても明るく、楽しく、また話題も豊富でいらっしゃいまして。お仕事以外に様々な世界をお持ちの皆様に、わたくしはとても好奇心を刺激されたのでした。
そして、総じて、職場でご一緒しておりました皆様、それぞれによいところをお持ちで。いつもおきれいになさっておられて、お仕事もきちんとなさっておられるお方、いつもわたくしを見かける度に明るく声をかけてくださったお方、何をお話しになられても、その話題が非常に楽しく面白く、いつも心を明るくしてくださったお方、お仕事ではきりりとなさっておられるのに、お休みの時間などはとっても無邪気に、まるで少女のように明るくお話しなさっておられたお方、いつも控え目にお振る舞いだけれど、でも、その実、とても熱いものをお持ちでいらっしゃるお方、などなど、おひとりおひとり、個性が非常に豊かでいらっしゃって。わたくしはお仕事を通してそうした素敵な方々にたくさんお出逢い出来ただけでも、本当にうれしかったのでした。
特に、日頃フルタイムで働いておられて、それで少し遠いところから通われていらっしゃるのに、多趣味でいらして、日々の様々な出来事についても、とてもユニークな視点をお持ちで、様々な話題を楽しくお話しくださった方には、わたくし、大いに刺激されたように感じております。わたしも、もっと人生を楽しまなきゃ☆、そんなふうに思ったのでした。
また、上に書かせていただいた方のみならず、いつも御本に親しんでおられる方からは、いろいろとお話しさせていただきましたとき、本当に豊かな世界をお持ちだな、と感じましたし、わたくしよりうんとお若い方からいただいたメールのご文章が簡潔明瞭すっきりで、とても感動いたしましたり。何かにつけ、おひとりおひとりがお持ちの豊かな世界に非常によい刺激をいただいてまいったのでした。
思うに、人生、どれだけ豊かに楽しく深く生きられるかは、ひとえに、その方自身にかかっているとわたくしも思います。わたくしはもともと何事もやり出したら相当のめり込むタイプで、お仕事においても、非常にワーカーホリックな人間です。しかも、のめり込んだら、寝食忘れてでも没頭してしまうほどで、要は体力がなくなるまでかなり集中して一生懸命やるタイプですので、特に仕事を持っていると、どうしても仕事一色の人生になってしまいがち、なのです。
でも、そうした自分の傾向をわかっているからこそ、努めて、気分転換の機会を持ったり、意識して、何か日々のささやかな楽しみをもうけたり。今は9月以後の日々に向けて、とにかく夏の充電期間と称して、一日にひとつ、小さなお楽しみメニューをもうけております。
たとえ、それが一日予算150円でも(笑)、それなりに十分楽しめるもの、なのですよ。例えば今日は「おいしいご飯をいただく」だったりします。なら、それなりにちょっとひと手間かけて、いつもよりも凝ったお料理を作ればいいだけのこと。それで十分心は満たされるのですから、なかなかのもん(笑)です。
生きてゆくというのは、日々同じことの繰り返しに思えたり、中には、そうした日々のよしなしごとの中で心が挫けそうになることだってあるでしょう。わたくしも、つい先日、また怒りが爆発するようなことがあったばかりで、軽い「発作」が出てしまい、一昨日の晩なんかまたひたすらおいおいと泣いていた始末です。それでも、こんな人生でもやっぱり夢をあきらめたくないし、幸せになりたいから。たった一度きりの貴重な人生、心豊かに楽しく生きてゆきたいから。
人生においては自分の力ではどうしようもないこともあります。実はそうしたことのほうが多いのかもしれません。それでも、そうした限られた環境の中においても、どれだけ自分が心豊かに楽しく生きてゆくかは、自分次第です。わたくしはこんな今、限られた状況の中でも、それでもなんとか自分で道を切り開いてゆきたいし、夢を叶えてゆきたいし、理想の人生を絶対あきらめたくないから。だから、こうして日々楽しむメニューを少しずつ実践したりしながら、なんとか、なんとか、いつも笑顔で明るく……いられたら、と心から願うのです。
人生、ちょっと視点を変えさえすれば、世の中にはたくさんの楽しいこと、面白いこと、うれしいことに満ちています。見上げた空に秋の気配が感じられてうれしかった、いつもの道で挨拶をするニャンコさんが今日も元気そうでよかった、いつものお店の顔馴染みの店員さんと今日も笑顔でお話しできて楽しかった、今日の高校野球が大接戦でとっても感動した、ご近所さんのお庭でコスモスの蕾を見つけてうれしかった、コンビニで買ったおやつがおいしくて心が満たされた、そんなごくごくささやかな幸せが積もり積もっていったら、やがては大きな幸せの渦へと繋がってゆくのではないか、そう思うのです。
なかなかにつらいことも多いけれど、でも、これは、わたしの人生。ネガティブなものには絶対押し潰されない。そう心を明るく強く持って、なんとかこれからも未来へと希望を繋ぎ、明るく元気よく前へ前へと進んでゆきたいです。
これからいよいよ晩夏になります。どうぞ皆様のお心がいつも安らかでありますように。秋に向けてもお元気にお過ごしになりますように。全てがよきに流れますように。そう心からお祈りいたしております。愛をこめて。アーメン。璃いより。

広告