嵐こそが自分でも気づかなかった力を導き出してくれる

嵐に遭わないと、老練な船乗りにはならないもの。嵐は精神や肉体に極度の緊張感を与えますが、それこそが自分でも気づかなかった力を導き出してくれるのです。日向(ひなた)の恵まれた環境の下で育った木が弱々しいように、嵐のない凪(なぎ)のような海でしか航海したことのない船乗りは脆弱(ぜいじゃく)です。人生という航海に出た我々は嵐を耐え抜かなければならないし、その先に待っているのは、逆風さえも順風に変えられるたくましい船乗りであります。

雑誌『女性自身』 2015年6月15日号 
好評連載 ノマド作家ジョン様の心に美味しいキムゼミ kim seminar vol.31 @ウィーン
" TSUTAYA創業者が投げかける「効率至上主義への疑問」に思うこと " より

広告