回復の過程は、一歩進んで二歩戻る

回復の過程は、一歩進んで二歩戻るというように、時にはもとの自分に戻ってしまったような気がすることがあります。
そんなときは、フラストレーション(欲求不満)に負けてしまわないで、これが当たり前なのだと、自分に言い聞かせましょう。誰でも、こういう経験はするものです。

『心の傷を癒すカウンセリング366日――今日一日のアファメーション』
西尾和美(にしお かずみ):著 講談社+α文庫 1998年
170ページより

広告