全ては益となる 〜for your good

わたくしにとって、心から敬愛なるジョエル師は、「全てはあなたの益のために、神はご計画なさる」といった意味のことをよくおっしゃいます。 春先から、かなり精神的に追い込まれていたところに、先週突然降って湧いた「この騒動」。
その内容もさることながら、それを解決するにあたっては、わたくしにとって決定的にダメなもの・ことに向き合わざるを得ず、そうすると、もう精神が崩壊するのは目に見えていたので――、だから、仕事中にさえ涙をこぼし、帰り道ずっと涙が止まらず、夜もろくに寝られず、食欲もなくなって痩せてしまい……、と、この一週間、散々だったのでした。
しかし、「今回の騒動」を一日も早く解決するために、方々に問い合わせ、出来る限りの手を尽くし、昨日・今日でやっと少し効果が見えてきつつあるため、今朝は久々に心に明るさが戻ってまいりました。
「今回のこと」は、わたくしにとって、あまりに耐え難いことのため、職場の何人かの方々にも話を聞いていただいたり。先日は地元のスーパーで、いつも見かけたらご挨拶させていただいている店員さんにも泣き言を聞いていただき。
箱根時代までの、何でもあけっぴろげにわーわー話す自分は、やっとの思いで封印したはずだったのに、もうこれ以上は耐えられません!! と、遂に妹にも、彼女が海外在住時からのもろもろを一気に話し。 そんなふうに、ずっと(出来るだけ)自分ひとりで耐えていた状態が遂に瓦解してしまいまして。
これまでずっと耐えていた分、その反動甚だしく、先週突然起こった「この騒動」については、随分と方々(ほうぼう)で色々な方々(かたがた)にお話ししてしまったのでした。 けれど、結果的に、これでよかったのかもしれません。
ずっと誰にも言えなかったことも、妹や、随分と古くからのお友達のおひとりにはお話し出来たことで、わたくしの中で何かが吹っ切れましたし、それに、当然ながら、大分心が軽くなりました。
耳にして心地よい内容とはお世辞にも言えないことばかり聞かせてしまった妹とお友達には申し訳ないことをしてしまいましたが (>_<) でも、今回の騒動がなければ、ずっとわたくしはひとりで抱え続けて、いつかは遂にプチン! と切れてしまっていたかもしれません。それほどまでに、本当に本当に追い詰められていたんです。

それに――、この騒動が発覚し、わたくしは大層青ざめ、これから待つもろもろを想像して、卒倒しそうになったのですが、そして、2004年に母の前で「死にたい」と号泣したときと同じくらい、中身がからっぽになり、あのときと同じくらいわんわん泣いたのですが、 でも、数日前、ラジオでドリカムの “AGAIN” を聞いたら、途端に回復傾向に入ってしまったという (^^;
いやはや、やはり「美和ちゃん」(吉田美和さん)のお声にはものすごい力がありますね。美和ちゃんの声で、あんな歌詞を歌われたら、嫌でも前向きになります (´o`) そんなこんなで、泣いて泣いて……ですが、少しずつ前に進む日々です。
降って湧いた今回の「この騒動」、状況的に、またまだ予断を許しませんが、それでも、今、このタイミングで、こういうことが起こるのにも、何かきっと神様のご計画があるのでしょう。
当事者としては、勿論、一日も早い収束を心から願いますが、おそらく今回のことは、札幌あるいはボストンに飛ぶための大きな禊なのだと信じて、決してくじけることなく、心強くありたいです。 今のこの悲喜劇(外では半分冗談にして笑い飛ばすしかないので (^^; )が、いつか本当に笑い話になりますように☆
どんな出来事も、必ず、神様のご計画(全ては益となる)があると信じて。前を向いてレッツゴー、です (^-^)v

広告