自分を知る

自分に自信がない、自分を好きではない、自分に対する評価が低いのは、自己がはっきりでき上がっていないからでしょう。
自分がいったい誰であるかがわかっていないと、自分の衷心(ちゅうしん)から確信をもってものを言い、行動することはむずかしくなります。
自分を確立させていないと、他人のアディクション(依存症)に巻き込まれたり、相手の言うままになったり、虐待を受けやすくなってしまいます。

『心の傷を癒すカウンセリング366日――今日一日のアファメーション』
西尾和美(にしお かずみ):著 講談社+α文庫 1998年
158~159ページより

広告