「きっとそうなる」と、そのシーンを思いながら暮らしていれば



ma 046フリー素材屋Hoshino
http://www.s-hoshino.com/%5B/caption%5D



私は、「エーゲ海の島を旅しながら執筆している自分」「ベストセラーコーナーに置いてある自分の本を読んでいる読者を見守っている自分」など、一日に何度も繰り返し、その光景を思い浮かべていました。最初に頭に浮かんだときは、まったく非現実的な状態でしたが、あるとき、「あの光景だ!」という光景にたどり着いていたのです。
「きっとそうなる」と、そのシーンを思いながら暮らしていれば、現実はその一点に向かって動き出します。そうなるための行動をとっています。
人はまったく不可能なことは想像しないといいます。鮮明に思い描いたことは、きっと現実にできることなのです。

『感情に振りまわされない――働く女(ひと)のお金のルール〜自分の価値が高まっていく稼ぎ方・貯め方・使い方』
有川真由美(ありかわ まゆみ):著 きずな出版 2015年
193ページより

※転載者より:原本においては、二段落目の一文( “「きっとそうなる」と” で始まる文)は、 色文字で強調してあります。

広告