仕事の本当の報酬は、“信頼” であり、“仕事”



0001



1万円出して1万円の料理を食べたり、10万円出して10万円の電化製品を買ったりすると、すぐにそれなりの満足感が得られますが、労働の対価は、そのような消費の性質とはちがっています。
本当の意味で報酬がもたらされるまで、タイムラグがあるのです。
仕事の本当の報酬は、“信頼” であり、“仕事”。
仕事において、“信頼” さえ積み重ねれば、継続的に、“仕事” を生み出すことができます。
信頼の積み重ねは、つぎの仕事への “足掛かり” となって、さらにレベルの高い仕事や、責任のある立場など、さまざまなチャンスを引き寄せ、収入はもちろん、実績、人脈、地位など、確かな報酬になって返ってきます。

『感情に振りまわされない――働く女(ひと)のお金のルール〜自分の価値が高まっていく稼ぎ方・貯め方・使い方』
有川真由美(ありかわ まゆみ):著 きずな出版 2015年
97ページより

※転載者より:原本においては、最後の一文、「信頼の積み重ねは」で始まる一文は、 色文字で強調してあります。

広告