「子どもがいるからこそ、もっと働かなきゃ」



a0001 017629



彼女たち、つまり、大学院の同級生たちの多くは、幼い子どもをもつ30代40代のお母さん。
それが、フルタイムで働きつつ、大学の講義に出席し、レポートや論文発表を乗り越えていくのですから、ものすごいエネルギーです。
彼女たちのエネルギーの源は、やはり子どもたちで、「子どもを大学まで行かせたいから、私も学歴とキャリアを上げて、収入を上げていきたい」と言います。
だから、日本女性が「子どもがいるから働けない」というのは、納得がいかないらしく、「子どもがいるからこそ、もっと働かなきゃ」ともどかしそうに訴(うった)えるわけです。

『感情に振りまわされない――働く女(ひと)のお金のルール〜自分の価値が高まっていく稼ぎ方・貯め方・使い方』
有川真由美(ありかわ まゆみ):著 きずな出版 2015年
121ページより

広告