自分の体に “Thank you” と言う



a0001 014352



目が覚めると私は、自分の体に感謝し、ベッドの上で、体を両手で包むようにする。そして自分の体に "Thank you" と言う。私はこの言葉がものすごく好きなのだ。自分の体に対して "Thank you, thank you" と感謝する。私はこれまで大きな病気にかかったことがなく、丈夫な体に生んでくれた親に感謝している。

『I can do it! 60歳なんて怖くない』
鈴木かつ子:著 ビジネス社 2007年
146ページより

広告