明るい未来は自分でつくりだせる



0005
じじばばおばの家(我が家)が「気に入った」と「のたまい」、またまたひとりで泊まりに来ていた、小学2年生の姪っ子の作。
野球好きなパパとじぃじ、上二人のお兄ちゃんの影響で(?)、学校でも、とある外国人プロ野球選手の下敷きなど嬉々として使っているらしい、はねっかえりの姪っ子ですが(笑)、なかなかにアーティスティックな部分も持ち合わせているように 伯母馬鹿 の ねぇね としては、そう思ったりします (^^;




他にもそこここで書いておりますが (^^; 
わたくし、丁度一週間前、頭をがっつーん! (゜o゜)\(-_-) とやられるような出来事がございまして。
その衝撃たるや……と言うか、そのかなしみと怒りたるや、ものすごーいものがあり。
お陰で(?)この一週間は随分気落ちしておりました。

ま、そうは言っても、持ち前の「ゾンビ 力(りょく)」(何度倒れても、起き上がること)をここぞとばかりに発揮し、なんとかしてこの状況を打破しようと、大型書店に行ってみたり、夢のリストを読み返してみたり、いろいろと、まぁ、いたしましたが (^o^;) 

でも、いちばんいいのは、外にお仕事に行かせていただくことですね。
外でのお仕事、わたくしにとっては今の派遣のお仕事、ですが、派遣のお仕事の間は、そのことに集中するし、職場では様々な方とお話しするでしょう、そうすると気も紛れるし。 
いい意味で、余計なことを鬱々と考えてる暇がないんですよ♪

そんなこともあり、改めて外での居場所があることのありがたさを痛感したのでした。
外のお仕事でお世話になっている皆様、本当に本当にありがとうございます。

・・・

と、まぁ、この一週間は、低迷も低迷、身体も心も悲鳴をあげておりましたのですが、昨日の朝からすこーしだけ、復活してまいりました。

なんか、こう、むくむくと元気……とまではいきませんが、とにかく新しい何か、新しい力が湧いてきたような気がいたしております。

で、昨日、改めて、どこまで出来るかわかんないけれど、とにかく、この夏のひとつの期限に向けて頑張ろう! ということで、自分の中では一応の決着を見ました。

ってことで、今日もうちでのお仕事、お仕事、お仕事!! 
お仕事三昧でございます(笑)

・・・

他の記事にも書きましたが、昨日、お昼からジョギングを兼ねて、ある用事を済ませにお出かけをしまして。
途中、緑の中で佇むことになり、そこで、ほんの束の間でしたが、まさに「心が洗われるような」「息を吹き返したかのような」そんな思いをいたしました。

今の季節は本当に爽やかで、心地よいですよね。湿気も少なく。
日中暑い暑い、と言っても、あの夏のアホみたいな暑さとは違って、いつまでもねばーっとそこここに存在しません。
日が暮れたら、さーっと涼しくなります。

一年中、こんなふうだといいのにな。
とにかくこの日本の、本州の、ここ近畿辺りの、湿気だらけの蒸し暑さは、本当に懲り懲りです。
今年限りにしたいわぁ。ここでの夏。
ほんまに、もう、いやですもん!(苦笑)

・・・

ってなわけで、話がそれてしまいました (^^;

で、話をもとに戻してですねぇ、

昨日、その爽やかなひとときを過ごせたおかげで、随分と心が明るく幸せになったんです。
そして、これまで本当に傷ついてばかりで、かなしい人生だったけれど、これからは明るく暖かく優しい、穏やかな人生を、自分のためにクリエイトしてゆこう! だなんて、希望が持てたんですよ♪

勿論、不器用極まりないわたくしのこと、そうは「問屋がおろさない」とは思いますが。

でも、あの、激しい怒りと途撤もなく深い悲しみの渦にぐるぐる巻き込まれていた一週間前の自分を思うと、たった一週間ほどで、ここまで回復出来ただけでも御の字だなぁ、と。

前のわたくしなら、間違いなく、もっと長く引きずっておりましたもの。
かなしみにどっぷりつかって、なんとか事態をよくしようと、力ないながらも動き回ることなんて、とてもじゃないけれど、よう出来なかった。

未だ激しい怒りの渦は、ぐるぐる我が内で渦巻いておりますが、そんなアホなことにエネルギーを費やすこと自体がアホ極まりないと思うので。
(アホ、アホ、と、何度もすみません。こういうところは、やっぱり関西人なんです (^^; )

・・・

とにかく、かけがえのない大切な自分のために、
これからはもっと真剣に明るい未来をきちんとクリエイトしてゆこう、そのことにもっと集中しよう、
そして、上原愛加(うえはら あいか)さんがその初めてのご著書で書いていらっしゃるように、 “「絶対に大丈夫!」と信じ込” もう、そう思います。※1

特に、わたくしの場合、これまでの生きてきた歴史上、どうしても不安神経症的なところがぬぐえないので、
不安になったときは、ルイーズ・L・ヘイ女史のアファメーションを唱えて、心を落ち着かせ、徐々にでもこのネガティブ極まりない思考パターンを変えてゆこう、そう考えてもおりま
す。※2

・・・

どうぞ皆様も更なる明るい未来に向かって、日々歩んでゆかれますように。

皆様にいつも神様の祝福とご加護とお導きがありますよう、心からお祈りいたします。

God bless you!!!!! :D

・・・

※1
『世界一! 愛されて幸福(しあわせ)になる魔法のプリンセス レッスン』 上原愛加(うえはら あいか):著 株式会社学習研究社 2008年 161ページより

※2
そんな不安極まりない、いつも心配性のわたくしにぴったりのアファメーションはこちら

広告