未来は予想するものではなく創造するもの

a1320 000175つい最近のことです。いつも拝見している、ある方 の ある Tweet のリンク先をたどっていたら、タイトルにあるような意味の言葉に出逢いました。
わたくしは自らの夢、道、生きている(というより「生かされている」)この Divine Destiny を心から信じているはずが、それでも「これまでが本当に上手くゆかなさすぎた」ため、何事かある度にしょっちゅうこの道で本当によいのか、迷いに迷い、悩みに悩み、確かめ続けてまいりました。
それはほんの数日前にもあったことで。いやぁ、「あんたどれだけ疑り深いねん!? 」ってハナシですよ、ほんまに(苦笑) もうこれまで何度神様や天に向かって、「ほんまにこれでいいんですよね? まさか今更違う道をゆけやなんて、そんなこと絶対言わはりませんよね?」って、それはそれはもうアホほど尋ねまくってまいりました。その度に神様や向こうの世界の方々はもう苦笑しゃはる(=なさる)よりほかなかったやろうなぁ。それほどまでにわたくしにはどうも「この道はほんまに神様に許していただいているんやろうか?」という思いがどうしてもどうしても拭えなかったのです。だから余計に上手くゆかない。ま、悪循環だったのでしょう。(と、ここいら(=このあたり、の意)でオチをつけてみる(笑))
そんなわたくしですので、これからのご自分の未来について様々に不安を持ち、わたくしのような存在がご提供しているサーヴィスを利用なさる方々のお気持ちは痛いほどわかるつもりです。だって不安ですもの。「もしこの先失敗したらどないしよう!? (>_<) ))) 」やなんて縮み上がってしまうのもよくわかる。自分がやっぱり大事ですから、大変なことには陥りたくないものですものね。落とし穴があるとわかっていてその道を突っ走るひとは居ないわけだし。穴があったら避けて通るか、まず先に穴を埋めてから通りますよね、普通。ですので、皆様がご自分の将来について不安を抱かはるのは、ごくごく自然なことやとわたくしは思います。
それでも――、矛盾すること、厳しいことを言うようですが、よく言われるように「何事もやってみな、わからしまへん」とも言えるのですよね。
勿論、どう考えても危険極まりない場所に、夜中単身無防備で無謀にも乗り込むとか、結婚する前から暴力的なひとやとわかっていて結婚してやっぱり DV夫 やったとか、そんなのは可能な限り全力で避けるべきですよ。でも、ある程度のこと、そこまで危険性のないことで、やってみないとわからへんってな場合は、やっぱりこの世の中に多いと思うのです。いくらどんなに前もって完璧な計画を立てていても、そのとおりゆくことのほうが稀だって皆さん、経験上おわかりですよね? やる前から「それって完璧にアウトやん!!あっはっはー(空笑い)」ってことは別にして、ある程度のことは、そして大抵のことは何でもやってみて始めてわかることが殆どです。ですから、何事もまずはやってみて、それからどうするか具体的に考える方が早いってなことも言えるのですね。
というか、ほんまにやりたいことやったら、占いやサイキック・リーディングでどう言われようが、そんなの気にせずやってしまうでしょう。っていうか、とにかく自分がやりたいことやったら、ひとさんにどうのこうの尋ねる前に、もう勝手に全力で駆け出してしまうはず。世の中には、とりあえずやってみて痛い思いをして、そこから何かを学ぶって筋書きになっていることも多い。わたくしは常々「とにかく思い立ったらもうすぐに全力で走り出していた」というようなことをおっしゃっていた作家の故宇野千代先生の生き方がとても好きですので、どうしてもこういうことを いけしゃあしゃあと 平気で言ってしまうのですが。でも本当にある程度のことは何でも やってみなわからん! と思うのですよね。ほんまに。ま、こうした性分ゆえ、特に若い頃は沢山失敗して、沢山アホなことばかりやって、散々痛い思いをして、周囲の方にもそれなりにご迷惑をおかけし続けてきたのでしょうが…… (-_-;)
ま、勿論、ひとさんにものすごーいご迷惑をおかけしてしまうのは避けなければなりませんし、あまりにもどう見ても「あんた、それはあかんで…… (゜o゜)\(-_-) ぺしっ! 」というようなことはやはり避けるべきでしょう。それでも、自らのうちに途方もない情熱があって、どうしてもどうしてもやりたいことなら、わたくしは「やってみはったらええのんと違う?(棒読み)」というスタンスです。
勿論、それなりのことをやるなら、それなりの覚悟と根性と信念が必要ですよ。まぁ、ね、「世の中の常識」なんてたかだか100年もすれば大きく変わってゆくこともままあるんやし、ほんまの意味で何が正しくて何が間違いやなんて、それこそ神様しかご存じないことでしょう。後になって歴史が証明することもありますしね。
ただ何か「ことをなす」っちゅうのは、よくも悪くも、それに携わった人間によい意味でも悪い意味でも全て「かえってきます」から、そこだけはちゃんと理解しとかなあかんかな。でも、「それでもわたしはこの道をゆきます、ゆくんですぅ!(きっぱり)」という決意とものすごい根性があるんやったら、わたくしは「貫かはったらええのんとちゃう?(ただし、その後の責めを負うことはある程度覚悟しなはれや)」というスタンスです。まっこと偉そうではありますが (^^;
不安に思い、毎日ああでもない、こうでもない、と、それこそアホほどオラクルカードを繰り続けてきたわたくしは(特に箱根時代のわたくし)を振りかえると、ほんまにアホやったなぁ、と、あははは、と笑うよりほかないです。ま、そこらへんは、「まぁ、多目に見たってぇや。かわいいとこもあるやん?(にたにた♪)」などと多少思うところもあるのですが。(って、自分で言うな!(苦笑)) ほんでも、ま、オラクルカードを散々繰ったり、時にサイキックの先生に見てもろたり、そうやってでも最終的には自分で決めたらそれでええのです。自分で覚悟をもって、決めたことなら、あとはひとさんが何をおっしゃろうと貫くよりほかない。そうして覚悟をもって我が道をゆくところにこそ、道は拓けるのかもしれんのやし。
要は何が言いたいかと言うと、「あんさんがどうしても やりたい 言わはるんやったら、やってみはったら ええのんと違いますやろか?」というお話です。そこまで貴女が思わはることやったら、絶対、それなりの霊的根拠があるはずなんやろうし。大丈夫、たとえ失敗しゃはっても、人生はまたやりなおす機会もありますよってに。(「「ありますよってに」というのは大阪言葉なんやろうねぇ。ここいらでは使いませんわ (^^; )
ということで、今回は「ま、どうしてもやりたいことがあるんやったら、やってみはったらええのです」というお話でした。ほんま、何事もやってみなわからんとわたくしは思うてます。(これは何も犯罪的なことをすすめているのではありませんので、その辺は誤解のなきよう)
せっかくの春です。新しいスタートを切るには絶好の機会ですやんか。桜の開花やなんやかんやでこの世も陽の気に満ちてきてますしな、まあ、あんじょう(=うまく)やらはったらええのんと違いますか? 応援してますでぇ♪ おほほほほー。
(と今日はなぜか関西弁混じり。それも大阪言葉や滋賀の言葉がごっちゃになってる……x)

広告