神々様のお力をいただいて

去年一年間はわたくしにしては珍しく、様々な神社さまにお参りに伺いました。1月に地元、彦根のとある神社さま。2月に伊勢神宮さま、猿田彦神社さま。4月には白山比め神社さま、そして、その少し前に、京都の御池通り近くの白山神社さま。8月の終わりには、北陸のとある神社さまに「呼ばれて」お参りにうかがい、秋にはこれまた地元・近江八幡の日牟礼八幡宮さまへ、そして、札幌の北海道神宮さま、京都・八瀬の九頭竜大社さま、彦根の護国神社さま。そして年末には再び、彦根のとある神社さまに今年一年お守りくださったことのお礼参りに。いやいや、これまであちこちの教会にはしょっちゅうお祈りに足を運んでいたこのわたくしが、昨年はよくこれだけの(?)(笑)神社さまにお参りにお伺いしたものだなぁ、と。つくづく、そう感じます。
わたくしが昨年一年間無事に過ごせましたのは、いつもお祈りさせていたている神様、イエスさま、聖母マリアさま、大天使ミカエルさまのご加護とお導きがあってのことであることは言うまでもありませんが、それらに加えて、足を運び、お参りさせていただいたそれぞれの神社さまのご祭神の方々のご加護とお導きがあってのことだと心から思います。特に、わたくしは、やはり、白山比め神社さま、そして、札幌の北海道神宮さまに強いご縁を感じております。
今年のわたくしの「初詣」は結局、京都・八瀬の九頭竜さんに「なってしまった」のですが、気持ち的には、まだこれから、改めて、彦根のとある神社さまにお参りに伺おうと思っております。あと、ちょっと……、というか、いえ、かなり大きな災難から家族を守ってくださったお礼に、近江八幡のとある神社さまにもお伺いしなければなりません。先に九頭竜さまにお参りにいってしまいましたが(←一日も早く札幌に行きたいため、もう、居ても立ってもいられず(^^; )、改めて、心を落ち着けて、初詣として、彦根の神社さまにお参りに伺おうと思っております。
今、わたくしのかばんには二つの神社さまのお守りをつけておりまして、それは八瀬の九頭竜さまと白山比め神社さまのお守り、です。最初はずっと九頭竜さまのお守りしかつけていなかったのですが(それ以外は全て「My祭壇」に置かせていただいている)、どうも最近、白山比め神社さまのお守りもつけるようにおっしゃっていただいているような気がいたしまして。で、実際につけてみたら、なんか、こう、しっくりくるのですよね。きっと、(白山比め神社さまのご祭神でいらっしゃる)くくりひめさまが尚一層のご加護をくださっているのだと思います。
皆様も、何か、お困りのことがおありだったり、現状を変えてゆきたい! と心から願わっておられるようでございましたら、わたくしは、やはり、神社さまやお寺さんにお参りなさることをおすすめいたします。特に、ちゃんと日頃からお宮さんをお守りなさっておられる宮司さんがいらっしゃるような神社さまでお参りなさった後、おみくじを引かれるのがよろしいのではないか? と。おみくじは神様からのメッセージ、大切なお言葉ですからね。中でも、どうしたらいいのかまるでわからない、道が見えない、とおっしゃる方には、神社さまへのお参り、そしておみくじを引かれることを強くおすすめいたします。
日本はやおろずの神々様がいらっしゃる、宗教的には多様性を重んじる珍しい文化の国です。だからこそ、ご自分とご縁のある神様を大事になさって、神様のお力をいただいて、日々精進なさるのがよろしいのではないか? と。神様が、力をお貸しくださいませ、とお願いする者に悪いようになさるはずがありません。どうか、いただいた神々様とのご縁を大切になさって、ご自分なりの道をしっかりと歩んでゆかれてくださいませね。愛をこめて。

広告