自分に自信をもち、自分のチームに自信をもつ

公共の場で鞭をふるうことが、真の権力の表現だと信じている人もいるが、私はむしろその逆であると主張したい。真の権力とは、鞭をふるわずしてチームの意欲をかきたて、目標を達成することなのだ。要は、自信をもつことである。自分に自信をもち、自分のチームに自信をもつ。そうすれば、威嚇などしなくても、ものごとを実現することができる。

『成功する女性の教科書 世界最大の雑誌社社長が 「妹たち」に教える仕事術』
(原題 “BASIC BLACK: The Essential Guide for Getting Ahead at Work(and in Life)” )
キャシー・ブラック(Cathie Black):著 鹿田昌美(しかた まさみ):訳
早川書房 2008年
「Chapter-5 権力」、「権力=爆弾を投げる必要がないと知ること。」、229ページより

広告