もっともフェアに相手を軌道に乗せ、やる気をもたせる方法

私が厳しい声音をあまり使わないのは、その必要がめったにないからだ。私と仕事をする人たちは、必要があれば私が叱るのを知っているが、以下のこともわかっている。(1)真に正当な理由がなければ叱りはしない。(2)誰かがミスをしても、その責任を本人に問いはしない。(3)間違いがおきたときは、すぐに直接当事者と話し合う。私は、長年の経験から、このバランスをたもつことが、もっともフェアに相手を軌道に乗せ、やる気をもたせる方法だと知ったのだ。

『成功する女性の教科書 世界最大の雑誌社社長が 「妹たち」に教える仕事術』
(原題 “BASIC BLACK: The Essential Guide for Getting Ahead at Work(and in Life)” )
キャシー・ブラック(Cathie Black):著 鹿田昌美(しかた まさみ):訳
早川書房 2008年
「Chapter-5 権力」、「人の落ち度を指摘することを恐れない。」、235ページより

広告