飛びぬけて出世した女性には、三つの共通点がある

オンナ・アプローチとオトコ・アプローチとにかかわらず、飛びぬけて出世した女性には、三つの共通点がある。
一つ目は、当然のことながら、主業務に関する能力である。例えば、専門職であれば専門分野の知識、SEの場合はSEとしての能力、営業であれば営業力である。
二つ目は、誰からも好かれていることである。
三つ目は、職階があがればあがるほど、必要となる手柄の配分ができることである。
後者の二つが、本書でいうところの「アプローチ力」にあたる。
主業務の能力は、新入社員のころから常に例外なく必要であるが、好感度と手柄の配分能力は、プロフェッショナルになればなるほど必要になる。特に、手柄の配分は、ポストが上がれば上がるほど、部下が増えれば増えるほど必要になる。

『キャリアウーマン・ルールズ――仕事にフェロモン戦略は有効か?』
横江公美(よこえ くみ):著
KKベストセラーズ 2008年 29ページより

広告