「ビジネスで成功する服」を着る

手紙の10通のうち7通には、同じストーリーが書かれています。彼女たちは皆、ビジネスで成功するために必要な資質をすべて備えているように見えます。高い教育を受け、よく働き、ひたむきで、非常に有能です。
しかしなぜか彼女たちは重要な仕事を任せてもらえず、評価もされず、自分にふさわしいと思えるだけのポストも与えてもらえませんでした。彼女たちは、きちんとした服装をしてさえいれば、きっとそのうち昇進できるはずだと信じていました。

でも、ただ「きちんとした」服装ではだめだったのです。そこで、半信半疑、「ビジネスで成功する服」を着るようになると、責任ある立場の人たちは、彼女自身のことも彼女の仕事も尊敬の念をもって見るようになり、評価のしるしとして重要な仕事を任せられたり、上のポストに昇進が決まったりしたので、彼女たちはとても驚いたのです。

………

『ミリオネーゼのファッションルール』
(原題 "NEW WOMEN’S DRESS FOR SUCCESS")
ジョン・T・モロイ( John T. Molloy ):著
八重田暁子(やえだ あきこ):訳
ディスカウ゛ァー・トゥエンティワン 2005年
14ページより

広告