帰属意識と生きる意味が、私たちみんなの切なる思いです

「帰属意識と生きる意味が、私たちみんなの切なる思いです――この二つは万人に共通の願いです。もし、障害を持つ人々にとっての帰属意識と生きる意味について描いたり、話し合ったり、表現したり、物語ったりできるなら、いつのまにか自分自身や健常者にとっての帰属意識や生きる意味について話していることに気づくでしょう。私たちみんなの意識という水門が開かれるのです」

『誰が世界を変えるのか ソーシャルイノベーションはここから始まる』
(原題 "GETTING TO MAYBE: How the World is Changed")
フランシス・ウェストリー( Frances Westley ),ブレンダ・ツィンマーマン( Brenda Zimmerman ),マイケル・クイン・パットン( Michael Quinn Patton ):著
東出顕子(ひがしで あきこ):訳
英治(えいじ)出版 2008年 173ページより

広告