私たちは、変えようとしている世界の外に立っているのではない

私たちは、変えようとしている世界の外に立っているのではない。世界が変われば私たちもも変わり、私たちが変われば世界も変わる。「かもしれない」をめざすことは、確実性とはまず無縁だが、偶然性、信念、探求心、冒険心などとは深く関わっている。

『誰が世界を変えるのか ソーシャルイノベーションはここから始まる』
(原題 "GETTING TO MAYBE: How the World is Changed")
フランシス・ウェストリー( Frances Westley ),ブレンダ・ツィンマーマン( Brenda Zimmerman ),マイケル・クイン・パットン( Michael Quinn Patton ):著
東出顕子(ひがしで あきこ):訳
英治(えいじ)出版 2008年 77ページより

広告