女らしく、たくましい人

どんなに孤立しようとも、嫌味を言われようが陰口を叩かれようが、悠々と微笑をたたえている。女らしく、たくましい人だ。口にこそ出さないが、真絵は密かに祖母を慕っている、とわかっていた。

『楽園のカンヴァス』 原田マハ:著 
新潮社 2012年 19ページより

広告