人には心と言う、厄介なものがあるから……

多江子は真面目な顔になって先を続けた。
「あなたの言ってることは正しいわ。でも、それだけが正しさのすべてじゃない。人には心という、厄介なものがあるから……」

『月下上海(げっかしゃんはい)』
山口恵以子(やまぐち えいこ):著
文藝春秋 2013年 165ページより

広告