ビジネスとは問題解決の方法

カディーアは世界銀行で働いた二年間のうち、一年間は銀行の投資資金を管理するグループで過ごした。そこでウォールストリートでの取引手法に触れ、彼はビジネスに関する新たな視点を形成した。これはスワスモアでもウォートンでもゆっくり現れてきていた視点だった。かつては分かりやすく単純に見えたビジネスだが、彼はこれを創造的で知的な挑戦であると考えるようになったのだ。
「以前は、ビジネスやファイナンスは退屈で、金儲けのためだけにあると考えていた。おそらく弁護士だった父から受け継いだ考えだったのだろう」
だが、いまや彼は、ビジネスとは問題解決の方法だと認識するようになった。

『グラミン・フォンという奇跡 「つながり」から始まるグローバル経済の大転換』
ニコラス・P・サリバン( Nicholas P. Sullivan ):著
東方雅美(とうほう まさみ),渡辺典子(わたなべ のりこ):訳
英治出版(えいじしゅっぱん) 2007年 41ページより

広告