新しい道を見つけなくては

しかし、このままでは後がない。新しい道を見つけなくては画家として明日のないことを、多江子自身が良く分かっていた。それを探すためにやってきた上海だった。

『月下上海(げっかしゃんはい)』 
山口恵以子(やまぐち えいこ):著
文藝春秋 2013年 34ページより

広告