スロージョギングで神経バランスを整える

実際、習慣的に運動をしている人は、寝つくまでの時間が短く、トータルの睡眠時間も長くなるという研究報告もあります。時間が長くなるだけでなく、より深い睡眠が得られるようになるということもわかっています。
スロージョギングを取り入れることで、交感神経と副交換神経のバランスは整ってきます。それまで、布団についてもなかなか眠れなかったという人でも、速やかに深い眠りにつくことができるようになるでしょう。

『歩くスピードで走るだけ! スロージョギング入門』
田中宏暁(たなか ひろあき):著
<福岡大学スポーツ科学部生理学研究室教授 
 福岡大学身体活動研究所所長>
PHP文庫 2013年
97ぺージより

広告