スロージョギングで冷え性を改善

スロージョギングをはじめとする有酸素運動を続けていくと、毛細血管の数が増え、それまで機能していなかった血管が再び動き出すようになります。
体の末端にまで血液がスムーズに流れるようになれば、頑固な冷え性も改善すると考えられます。また、熱を生み出すのは筋肉ですから、スロージョギングで大きな筋肉を養えば、それだけ体に熱を生み出すこともできるでしょう。

『歩くスピードで走るだけ! スロージョギング入門』
田中宏暁(たなか ひろあき):著
<福岡大学スポーツ科学部生理学研究室教授 
 福岡大学身体活動研究所所長>
PHP文庫 2013年
98~99ぺージより

広告